過去2記事で航空戦全体の流れと「固定撃墜」「割合撃墜」「加重対空値」「艦隊防空値」をそれぞれ解説していました。記事中で何度か、「装備の改修が大事」と言ったと思いますが、今回は装備改修の有無が攻略にどの程度差になってくるのかを簡単に考えたいと思います。

以下2記事で対空砲火の流れと、対空計算の知識等を解説しています。
前提として理解が必要なので、知らない方は先に確認推奨。
対空砲火をイメージしよう 「割合撃墜」と「固定撃墜」
対空兵装の改修効果 「加重対空値」「艦隊防空ボーナス」等

改修効果を計算してみよう

前の記事で解説したように
10cm高角砲+高射装置を改修した場合に
「艦隊防空値」が3.5→12.98と変わってきます。
複数装備した場合は当然その分の差が結果に現れます。

で、今回の記事では「実際に撃墜数がどれくらい変わるの?」という話。
計算式を書いてもわかりにくいので、実際の数値を確認してみましょう。

例によって仮想敵は6-5-Cマスにいる空母ヲ級改さん。
36スロットが三つありますね。

この記事では、空母ヲ級改flagshipのスロットを全滅させることを
一つの目安としてみています

※今回の記事では何言ってるかわからないという人も多いと思います。
まとめっぽい文言を入れておくので、そういうものだと適当に解釈してください。

6-5対空編成 改修なし

補強増設なし、改修なしの例。(摩耶のみ装備をそのままにするため増設あり)
ちなみに元の編成は、攻略記事編成をほぼ流用、そこから対空改修を省きました。

対空改修なし、補強増設の機銃なしの編成です。
但し摩耶に関しては他と比較しやすいように、補強増設に機銃を持ってきました。

http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-KaI2HRf_qqc062gPHzT

※対空の項は編成の下の「防御」のところをクリックすると見れるようになります。
また、見やすくするため位置をいじっています。

図の中にざっくり解説を書き入れましたが、
・左のABCが単艦での固定撃墜(加重対空値)
・右の123が艦隊防空(艦隊防空値)

そのため

・固定撃墜の項(A+1)
・秋月カットインの項(B+2)(カットインでの撃墜保証+7)
・摩耶カットインの項(C+3)(カットインでの撃墜保証+8)
それぞれを足し合わせたものが撃墜数となります。

結果、各艦娘の合計撃墜数を
カットイン発動時/非発動時で確認したものがこちら。
(摩耶カットインは秋月のものと同程度のため省略)

 秋月大和瑞鶴翔鶴摩耶大井
固定撃墜時241514142518
固定撃墜+秋月カットイン発動時493331305030

仮想敵のヲ級改flagshipが36スロ×3なので、
秋月、摩耶以外は目標に届いていないことがわかります。

この表からは、カットイン+固定撃墜が成功しても
空母ヲ級改のスロットを落としきれないことがあり

秋月型や摩耶が選ばれたり、割合撃墜が成功したり、航空戦での撃墜率で20%を超える
乱数を引いたりしないとヲ級改flagshipの36スロットを全部撃墜するのは難しい
ということがわかります。つまり、固定撃墜が成功してもなお運ゲー。

但し、航空戦でしっかり艦載機を削ってくれたり、割合撃墜が成功した場合は
それなりにそのスロットの全滅も期待できますね。
※逆に言えば対空カットイン+固定撃墜が発動しないとスロットを全滅させるのは厳しい

6-5のCマスにおいてはヲ級が置物になったらラッキー程度です。

※画像製図、撃墜数の読み方を解説するにあたり、
5-4水上編成研究室さんの以下の記事を参考にさせていただきました。
【6-5】戦1空2 秋月摩耶編成 改 +デッキビルダーで固定撃墜を読む

6-5対空編成 改修MAX

最初のものと装備は同じですが、対空砲と電探の改修値がマックスに変わっています。
それでどのくらい変わるかという比較。

http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-KbJT_1hFY_cDjmk2P7d

ぱっと見は翔鶴や瑞鶴等の固定撃墜がかわってなく、あまり伸びていないですが
・摩耶や秋月、大井の固定撃墜数が少し伸びている(改修効果)
艦隊防空の固定撃墜が(5.2→14.0)と大幅に伸びている
カットイン発動時に至っては(8.8→23.8)迄伸びている。

という感じに。

同様に実際の撃墜数を表に変えたものが以下。

 秋月大和瑞鶴翔鶴摩耶大井
固定撃墜時352423223528
固定撃墜+秋月カットイン発動時674846456849

で、この表がどういうことかというと、空母ヲ級改に対しては
固定撃墜と対空カットインが両方成功した場合そのスロットは確定で落ちる

という条件に変わってきます。
固定撃墜は成功率50%、3スロそれぞれ成功する確率は12.5%なので、
対空カットインが発動すれば8回に1回は置物に出来るように。

その上で、割合撃墜であったり、航空戦での撃墜であったり、
そういうものを兼ねて3スロット全部撃墜出来る可能性も若干上がってきます。

6-5のCマスにおいては、対空カットインさえ発動すれば固定撃墜の安定感が
大きく上がる分、ヲ級の置物化が狙えるという感じでしょうか。
とはいえまだまだですね。


6-5対空編成 改修MAX補強増設機銃あり

ラストは補強増設の機銃を足してみましょう。

一応量産できる25mm三連装機銃 集中配備(対空9の機銃)で統一。
特殊機銃が対空カットインに必要なのは今回は摩耶だけなので、
12cm30連装噴進砲(対空8)であったり、25mm三連装機銃(対空6)でも
十分に代用可能です。

http://kancolle-calc.net/deckbuilder.html?id=-KbJTwZ6tT2YX5vI1K1G

機銃なしに比べ特筆するべきところは
翔鶴・瑞鶴・大和と言った対空砲を載せれない艦の固定撃墜が底上げされた

ということです。
要するにこれが艦隊防空の穴を埋めるということですね。

 秋月大和瑞鶴翔鶴摩耶大井
固定撃墜時423129293635
固定撃墜+秋月カットイン発動時786057576967

ちょっと対空カットイン+固定撃墜発動時がオーバーキルに・・・。

上の表の場合空母ヲ級改は36スロなので、
対空カットインに失敗した場合でも固定撃墜が成功したらそのスロットを枯らしうる

ようになりました。

秋月摩耶大井はいうまでもないですが、残りの3隻も固定撃墜が成功且つ
・割合撃墜が成功する
・割合撃墜が失敗しても航空戦で2割削る(成功率約8割)

何れかを成功すればそのスロットは枯らせることが出来ます。

また、固定撃墜に失敗して対空カットインに成功したスロットに対しても、
航空戦と割合撃墜でそれなりに落とせれば十分に枯渇が狙えるところまでいきますね。

目安ですが、制空権確保して2割のあたりを引くか、3-4割のあたりを引いて
且つ割合撃墜が成功すれば固定カットイン数で全滅させれます。

6-5のCマスにおいては、カットインが発動しない場合も含め、
ヲ級改flagshipを置物化出来る確率が更に高まるという感じ。

 Q.固定撃墜失敗したらやっぱり改修なんて意味ないじゃん?

何度も書いてますがヲ級改flagshipは搭載36のスロットが三つあります。
で、たしかに1スロットでも航空機が残ったら砲撃戦には参加されてしまいますが、
潰しきったスロットは航空戦でのダメージが0になります。

航空戦でのダメージ計算の仕様上、1機でも残っていたら駆逐艦にとっては空襲がかなり脅威。
空襲は命中率が高くないですが、一撃大破がままある状況はとても無視できません。

航空戦で敵空母のスロットを潰す可能性を広げることに意味があって、
砲撃戦での攻撃を0に出来るというのはおまけ要素だと捉えてみてはどうでしょうか。

何も対策しなかったらヲ級改flagshipの開幕攻撃は戦艦・重巡の砲撃3回分と捉えても
良い火力があり1スロでも潰せる可能性を高めていく意味は大きいです。

Q.陣形の効果は?

今回挑む6-5-Cは単縦陣を想定していましたが、例えば6-5-G(4戦目空襲マス)
なんかは輪形陣です。

輪形陣を選択した場合、前回の記事で説明した様に、「艦隊防空での固定撃墜数」が底上げされますね。

図に示しているとおり、改修なしと改修ありでの固定撃墜数は大幅に変わるのに対し、
機銃の有無では固定撃墜に関しては小さな変化にとどまります。

Q.ヲ級改flagship以外の場合は?

今回はヲ級改flagshipを例に上げて、主に「3スロット全機撃墜」を意識して記事を書いていました。

ただ、6-5-Gの空襲マスやボスにいる空母棲姫なんかはスロットこそ二つ
しかないものの「52機の艦爆」と「56機の艦攻」を所持して空襲してきます。

このようにスロットが大きくなってくると単純に1スロあたりを全滅させるのは難易度が
上がりますが、空母棲姫に関してはスロットが二つしかありません。

そして、「対空砲の改修あり増設機銃あり」の編成だと、
固定撃墜と対空カットインさえ発動させてしまえば全滅させることが可能です。
(理論上それだけで25%・空母ヲ級改より簡単)

空母ヲ級改に対してはオーバーキルだった60機撃墜が役に立つようになり、
対空砲火の計算仕様上より厄介な空母棲姫に対してはより有効になるという感じです。

Q.改修MAXとかきついんだけど

前の記事で書いたとおり、改修MAX迄上げる必要はありません。
むしろ装備一つずつ時間をかけて強化するよりは、複数の装備に
少しでも☆を付けていったほうが効率が良いでしょう。

☆4で1艦隊に配備できる分を整備できたら☆6,
そっから先は頑張るなら頑張ろうという感じ。
(☆6で☆10時点の7-8割の効果が見込めます)

前の記事
対空兵装の改修効果 「加重対空値」「艦隊防空ボーナス」等

他改修関連の参考
改修おすすめ装備一覧
改修効果 火力・対空・防空等

まとめ

というわけで、今回は改修の重要性と、
補強増設の機銃の効果を再度取り上げてみました。

今回は6-5という色々な条件のそろっている海域を例にだしましたが、
今後も2016秋イベE-4のような、「対空を意識しないと進軍すらままならない」
イベントが出て来るかもしれません。

そういったイベントが来る前に、しっかり対策していきたいですね。