長い輸送作戦の後は空母夏姫率いる艦隊の撃滅へと移行します。戦力が整っていてルート固定さえしっかりできればゲージを削ることは容易ですが、最終編成は大きく様変わりして旗艦を落とすのが厳しくなります。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】

マップ情報

現在判明しているルート固定の条件として

  • 戦艦2空母1重巡系3
  • 軽巡1駆逐2自由3(雷巡3や重巡1雷巡2等)

海外艦の必要数は不明ですが、とりあえず2隻の方が逸れなかった
という報告をしているのを確認しています。

軽空母を2にした場合、NORPと迂回ルートを通るので注意。
戦艦+空母(軽空母)の数=3以下ではないかと思われていますが
第二艦隊に軽空母や戦艦を入れたときの挙動等は不明。

ゲージ破壊時

第一艦隊の随伴に戦艦夏姫とヌ級改が1隻ずつ追加、更に
敵第二艦隊の随伴艦にツ級flagship2隻、ナ級flagshipが4隻増え、
砲撃戦でかなり被弾を強いられます。

攻略時より必要制空値が上がるので気をつけておきましょう。

また、元から索敵設定が割りと厳し目ですが、最終編成になると更に厳しくなるようです。
索敵装備を多めに準備しておきましょう。

ギミック解除

  • E-6輸送作戦クリア後に”再度”輸送ゲージボスでA勝利以上をとる
    (輸送編成で行くことが可能)
  • OマスS勝利。Kマスも必要?
    ※Oマスはとりあえず記事内の編成を軽空2にしたら行けると思います。

管理人まだギミック解除は未確認です。

ラストで相当固くなるので、ギミック解除はやっておいたほうが楽かなーと思います。

編成例

第一艦隊

最終編成相手は画像で航空優勢確認(制空値470前後)
削り時は1スロ艦攻入れていました。(優勢~確保)
例によってもっと減らせると思いますが、装備の質などによって変わってくると思うので、
取り敢えず保留ということで。

第二艦隊

ゲージ破壊時の編成。
削り中は火力に余裕があるので、大井にも先制対潜爆雷攻撃をさせていました。

最終で火力が足りないと思われるのであれば、潜水艦対策はあきらめ
雪風や夕立などの火力艦に置き換えていきましょう。

対空カットインはボス手前のマスが厳しい(ヲ級改flagship×2)ために採用。
ないといけないわけではないので、こちらも火力が厳しいようであれば他の艦に変更してください。

なお、熊野のところが雷巡になっていても、最短ルートを経由することが可能です。
索敵値は結構厳しい設計なので逸れないように注意です。

基地航空隊

戦闘行動半径7の装備がボスマスまで届きます。

管理人は

  • 一式戦 隼II型(64戦隊)、陸攻3
  • 一式戦 隼III型甲(54戦隊)、陸攻3

に分け攻略していました。

なお、最終編成時に基地航空隊を出し忘れた際に
航空優勢が取れなかったのを確認しています。(=劣勢調整できてると思われます)

クリア褒章

Seafire Mk.III 改,試製甲板カタパルト,改修資材7,新型航空兵装資材,勲章

まとめ

E-7はかなり大変そうなのと、弾薬が5万台に突入してそろそろ不安になってきたので
ゆっくりやっていこうと思います。攻略中に新艦の潜水艦が着たのでハッピーです。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】