5-5で支援艦隊が実質必須状態ですが、イベントでも活用することになりそうな支援艦隊。しっかりまとめてあるサイトはあまり見当たりません。今回はそちらを軽くまとめておこうと思います。

スポンサードリンク

(08/11 ~ 11/06 加筆計5回)
(12/09 色々追記・調整等)
(05/09 細かい補足など追加)
(2015/09/05 戦艦フィット砲に関しての検証があったため、
それに合わせて記事の意図を変更)
(2016/01/11 加筆・古い記述を消去)

以下、初心者向けに記事を新設しました。合わせて確認すると吉。
初心者向け支援艦隊編成例

支援艦隊の基礎知識

砲撃支援

支援艦隊は火力に対して陣形(単縦陣など)の影響と、交戦形態(同行戦など)の影響を受ける

陣形についてはまだまとめてないですが、交戦形態についてはこちら。要するに、支援艦隊も単縦陣が一番火力が出やすいということ。(航空支援は不明)

T字有利・同航戦・反航戦・T字不利の艦これ仕様と彩雲

支援には、砲撃/魚雷/航空支援の3通りあるが、砲撃安定

航空支援は敵が水雷戦隊の時等かろうじて選択肢に入るかも。
雷撃支援に関しては、そもそも命中しないため、水雷戦隊での
砲撃支援をさせないためのものではないかと。

現状、砲撃が火力・命中共に安定するので、
わざわざ他のものを選ぶ必要はありません。

支援が砲撃になる条件は、
・空母系2隻以下
・駆逐(軽巡・雷巡)系3隻以下

で覚えておけばOKです。

 

※航空支援が有効かもしれないと考えられた渾作戦E2マスでさえ、航空支援よりも砲撃支援のほうが安定していました。(2014/12)現在では砲撃支援以外の選択肢は特に考えなくてよいでしょう。

旗艦をキラキラさせることによって決戦支援の到着率アップ

決戦支援任務であれば旗艦を
キラキラ状態にさせれば100%支援に来てくれます。

道中支援は全艦キラ付でおよそ9割位、
キラ付なしだと6割前後となります。

支援艦の数=敵への攻撃回数

駆逐2,軽空母2の編成だと、よくて2隻までしか落とせませんが、
駆逐2,戦艦4などでいけば最大3隻、4隻と落とせるチャンスが増えます。

駆逐艦は丁字戦でもなければ火力が無いため
基本的に改二じゃないと頭数には入りません。

※追記:駆逐を狙ったり、あくまでもサポートですが
駆逐艦の砲撃もある程度は期待できます。
特に必須枠に夕立と綾波を連れて行けば結構お仕事してくれます。

支援艦隊編成例

低燃費型

低燃費支援編成例

 

軽空母の装備は、
江草隊>友永隊>彗星十二甲>流星改>Ju87C改>彗星の順に
火力が高いのでこれらを2~4積み。

好みで火力より命中率重視の場合は電探を載せましょう。

電探を載せたほうが命中率が大きく上がるため基本は電探1以上にしてます。
燃費と火力のバランスから正規空母に変えてもOKですが、駆逐軽巡を潰す支援ならこれで十分。

また、友永隊、江草隊がいれば載せてしまえば命中率が目に見えて変わってきます。

消費はおよそ60-100程度(燃料は節約可能)

火力・燃費重視型

支援艦隊-火力重視

 

例には戦艦は燃費のいい航空戦艦を採用しましたが何でもOKです。
本当にラストなどであれば、軽空母でなく戦艦4の支援も当然あり。

 

装備に関しては後述

上記編成で一回あたり180-270程度の消費

支援艦隊のキラキラ付け(追記)

まず道中支援ですが、全艦キラ付にすることによって大幅に来てくれる確率がアップします。
大体旗艦のみのキラ付で6割程度のところ、全艦にキラ付けされてると9割以上来る感じ。

追記
→こちらのキラ付けに関して、4隻のみの支援で4隻キラ付でもほぼ同じ効果が得られるっぽい。
E6回すついでに検証中ですが、今のところほぼ確実に来ています。

当然のようにキラキラで命中率もアップしているため、
相乗効果でキラキラ付にはかなりの効果が出てきます。

2014y08m11d_003202326

この支援が(イベントの都合で戦艦ではなくて重巡使用)

2014y08m11d_003206451

このダメージを叩き出すほどの効果になります。

次に決戦支援艦隊の方ですが、大体の感じとして
6隻キラキラ>>>4隻編成の4隻キラキラ>>旗艦のみキラキラの6隻

と言った感じとなります。(キラキラは2~3重)

6隻で支援を出してもキラ付けしていないと1隻しか落とさない(または0)の場合が多いですが、4隻でもキラキラをつけていたら1~2コンスタントに落としてくれます。

キラ付は超大事。

 

ちなみにこちらがMI/AL作戦のE6で使用した本気モードの支援となります。
※ゲージ破壊した時のものを採用しました。

2014y08m11d_003422847

駆逐こそ外していますが敵の高ダメージを出す戦艦と
空母を1隻ずつ轟沈、大破と十分すぎる戦果です。

とりあえず余力があるならキラ付けしましょうという話。

※こういうこと書くと大抵キラ付なんて効果が無いという方がいますが、
1-1でキラ付け3周した場合と何もせずに支援に出した場合とでは
体感レベルで効果が変わります

運が良ければE-6の道中で4体程度落とせますが、
運が悪いと一隻も敵を落とせないということもあるのでその点は理解して
キラ付けの判断をしましょう。

キラ付に関しての参考はこちら。
1-1を上手に使ってキラキラ-疲労度の説明

支援艦隊の装備に関して参考例(追記2)

※あくまでも主観なので、色々変更があるかも。
この辺各個人の好みがあるので、アレンジしてみてください。

(取り合えず夏イベのE-6を想定しています)

 戦艦

主砲主砲主砲電探

フィット補正の影響なしが有力なため、46cm砲が第一候補、
続いて命中補正のある試製41や38改等になってくるでしょう。

 

重巡・航巡他

2014y08m14d_001505261

命中の上がる2号連装砲を採用。この辺は趣味と言うか誤差。

空母(軽空母)

2014y08m14d_001441292

99艦爆の熟練を採用、やはり命中うp。

※当然電探は32号があるなら優先で!

戦艦主砲の重量補正に関して

現在わかっているの検証結果から考察する限りでは、支援艦隊にフィット砲の影響は
なさそうです。一方で、試製35,6砲等の命中補正に関してはしっかり影響。

つまり、
駆逐艦をしっかり落としたい→
試製41砲、試製35,6砲、38連装砲改等の命中補正を利用+電探

敵主力に有効打を与えたい→
46砲3積み+電探

このように装備したほうが良さそうです。

なお、下記の文章に関してもそうですがこれからの検証結果で大いに変わる可能性あり。

 

改修工廠で星が付いている装備に関して

現在の検証範囲では残念ながら☆付である効果は見込めてないみたいです。つまり、実践では35,6砲☆10のほうが強いですが、支援では試製35,6のが強いという感じですね。

改修工廠に関して

江草隊を量産しよう

ランカー勢であれば江草隊の命中+4は5-5はもちろん、イベント時の安定に脅威的な価値をもたらすため、幾つか江草隊の量産をしておくと吉。理想を言えば10機以上ほしいですが、現実的に非常に労力がかかりますので、支援空母各1機ずつ持たせれたらなというところでしょうか。

江草隊

数字でいうと【火力+20・命中+4】の価値があります。蒼龍78はなかなか遠いですが、育成が一通りすんでいれば検討してみてください。

おまけ

12月分の5-5支援での一幕

 


だいたい上記に基づいて、支援くんだ結果です。こういうこともあるよということで。

まとめ

こんなにガチな艦娘たくさん準備できないよ!という方も、軽空母+キラ付を上手く使えば意外にに効率よく支援艦隊は力を発揮してくれます。キラ付するかしないか/命中率を意識するかどうかで、支援艦隊の効果は大幅に変わることは覚えておいたほうが良さげ。

その他、基本的に同じことを書いていますが艦ろぐさんのほうも
参考にしていただければ理解できそう。
支援艦隊 支援射撃の仕様と編成について改めて考える

あとはいつものようにwikiも確認しておくと吉
艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*-支援艦隊

適度に更新していますが、wikiの情報のほうが早いことが多いです。