ひとまず攻略してきたのざっくりと書いておきます。詳細なものに関しては未定ですが、制空力とか、別ルートとかしっかり把握できたら書こうかなと。

※新しく調整しているものは以下になります
6-5 空母機動部隊迎撃戦 攻略【Extra Operation】

(2016/10/06 分かる範囲で加筆、修正)
(10/10 加筆)
(10/19 加筆・修正)

マップ情報

%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%95%e3%80%80%e6%9c%80%e7%9f%ad%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88

今回は既に最短ルートがわかっている
戦艦1空母2重巡(航巡)1雷巡1駆逐1の編成を採用。
※重巡枠を軽巡に変更可能。候補は阿武隈
※戦2空1に変更可

細かいルート情報は未確認。

道中問題になるマスは、2,4戦目
空襲マスは輪形、残りは単縦陣で良いでしょう。

問題のボスですが、弱いときが左、ラストが右の編成。

607b1c4c8d15e3a9bf9ffa1af44ae930

最初こそ驚かされますが、基地航空隊の活躍もありそこまで
難しくないかなあというところ。

基地航空隊で制空維持が前提なので、かなり資源は消費しますが。

(画像は気づいたときに取ってたので使えそうなのがこれだっただけです)

敵連合艦隊の夜戦

敵連合艦隊の随伴護衛部隊が複数(2隻以上)残っている場合、
随伴護衛部隊との夜戦となるようです。

一方、敵の随伴護衛部隊が昼で一隻以下になった場合は
敵の主力艦隊と夜戦に移るため、その状態でボスを落とせればOK

現実的な問題としては、敵随伴護衛部隊との戦闘は一巡しかしないため、
基地航空隊で何隻か減らさないと夜戦時に敵旗艦を落とせないことに。
ただし、攻撃が敵主力艦隊との交戦に移行した後でも、
護衛部隊へ攻撃をすることがあり、その結果1隻以下になればよいようです。

索敵

昔の2-5ほどきつくないですが、この海域も若干索敵が必要です。

記事内では彩雲採用+重巡採用しているため索敵に余裕がありますが、
彩雲を使用していない+重巡ではなく阿武隈を採用している
といった場合に索敵が足りずに逸れることになるようです。
(細かい数値は未確定)

一応記事内画像編成では余力がありますが、
彩雲を採用してない+友永隊でなく流星改
といった場合に逸れるかどうかなどわからないので、注意してください。

空襲

上記ルートでは、ゲージを2回破壊後より0~1回
空襲されることを確認。

但し被害よりもS率あげるようが大事なので無視します。
※防空は課金枠で可能、後述

攻略の前に

前提として、基地航空隊を1飛行隊以上展開している必要あり。
実質的に2飛行隊展開しないと、制空力がきついために
攻略では2飛行隊を使用することを前提とします。

なお、飛行隊は6-3S勝利のクエストと、5-3A勝利のクエストで
1部隊ずつ確保可能。
出撃に関しては現状課金の必要はありません。

飛行場設営の準備を実施せよ! 6-3S勝利狙い編成例
夜間突入!敵陸上部隊を叩け! 5-3編成例

6-3クエは出現条件が執筆段階でわかってないです。
→「新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!」クリア+陸戦隊増強クエ
きっつー
5-3は6-3クエクリア後に出現

基地航空隊出撃制限

上記のように、クエストのみで2部隊補強することが可能ですが、
中部海域には基地航空隊を3部隊展開することが可能です。

今回の6-5で言えば、出撃に2部隊が実質推奨なので、
課金で1部隊補うことによって防空に1部隊補填することが可能。

単純に防空することによって、
基地航空隊の被害を抑えることができる=攻略の難易度低下につながるのと、
当然ながら永続効果なため、長い目で見たらそれなりに資源の消耗を抑えることに。

使わないといけないとは思わないですが、毎月5-5もクリアするような層なら
使用してもいいんじゃないかなあという印象。

編成例

%ef%bc%96%ef%bc%8d%ef%bc%95%e4%b8%8a%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%88

夜戦で脅威の艦が旗艦のみなので、
空母2隻は2,3番目に配置が良さげ

・空母ヲ級2隻編成の際に航空優勢を取るために4スロで
足りないのを確認。5スロ烈風系+T不利だとしんどそうなので彩雲。
(画像で制空380程度、多分もっと減らせるので要調整)

・火力としてIowa,重巡を採用。重巡は1スロ余るので照明弾。
探照灯は採用してません。
→戦艦枠は大和型も採用可能なので状況に応じて検討

・道中2,4戦目と空襲がきついので、対空カットインとして秋月採用。
今回は未確認ですが、空母姫を無力化できる可能性もあるかなーと

雷巡は今回カットイン編成でしたが、連撃のほうが良いと思います。
駆逐の処理があるため軽巡枠でも火力が役立つのと、
カットインはオーバーキルなため。

なお、基地航空隊は最低2部隊必要ですがダメコン必須なんてことは全くありません。

重巡を防空艦に変更

記事では火力としてオイゲンを採用してますが、道中の安定化(=ヲ級改の棒立ち)
を狙うために摩耶の採用が考えられます。

また、Cマスでの制空確保のために航巡の採用も考えられます。
(400程度必要になり5スロでは足りない)


基地航空隊(10/19加筆)

執筆時はボスマスに集中配備で、烈風2と陸攻2を採用しましたが、
基本的に烈風改1陸攻3の航空劣勢狙い×2が良さげ。
※均衡を取るのに最低艦戦3スロ、優勢は4スロでも取れない

この際、烈風、一式陸攻3だと制空値100となり、
航空劣勢最低ラインの105に届きません
※敵制空値312 1/3が104

なので、1部隊目は烈風改以上の艦戦を採用するか、
対空+3以上の陸攻を二つ以上採用する必要あり。

※但し防空部隊をおいていない場合はいくらか削られるので、烈風改レベルが必須だと思われる

2部隊目も同じく航空劣勢を取れる編成になりますが、
こちらは通常の烈風でも(敵の航空戦力が減っているため)問題ありません。

 

なお、基地航空隊を出し忘れた場合航空優勢取れないので、
毎回補給と出撃の確認を忘れないようにすること。
※本来航空優勢を取る際に460程度必要

※以下計算しただけなので参考程度

敵空母2隻編成の制空値が312?

烈風2(対空10),一式陸攻(対空2)の部隊で
制空156(熟練度マックス想定)
烈風改2(対空12)、対空3の陸攻2で
制空182

計算方法が通常の航空戦と同じなら、頑張っても制空劣勢となるので、
1部隊目は3スロ艦戦、2部隊目を1スロ艦戦とかのがいいのかもですね。
このあたりはもう少し判明したら簡単に書き換わると思います。

Cマス対策をする場合

道中2戦目のCマス空母ヲ級改がネックになる方が多いようです。
・摩耶にも対空カットインを採用し、制空権も確保しヲ級の艦載機全滅を狙う

というのが現状では基本の対策で、その上で基地航空隊を1部隊、
制空均衡~優勢の状態で出せばそれなりの確率で潰せるようです。

まとめ

とりあえずざっくりですがこんな感じ。
初回は8出撃6撃破でクリア、うち大破進軍2回のダメコン使用1です。

クリア後は戦果+250と、勲章1。
個人的なイメージとしては5-5より簡単、4-5より簡単かいい勝負なんで
ランカーさんは毎月こなすことになりそうですねー。