今回の作戦報酬一覧を見てもらえるとわかりますが、ぶっちゃけ甲作戦でクリアしていくメリットがかなり薄いのが夏イベント、第二次SN作戦となります。節約できるところは節約して、効率よくクリアしていくのは立派な戦略なので、少しその解説。

スポンサードリンク

なんでE-3とE-6?

2015y08m15d_113005537

タイトルにE-3,E-6乙と書きましたが、E-3とE-6に関しては、
乙作戦以上で有力な報酬がもらえます。

【E-3】15m二重測距儀+21号電探改二

【E-6】試製甲板用カタパルト

E-3報酬は新電探で、当然有力な新装備。(画像参照)
E-6に関しては瑞鶴翔鶴改二のためのキーアイテムとなっています。

一方、他の海域は(E-1を除いて)甲、乙で攻略するメリットが薄いため、この記事は
E-3とE-6のみ乙、それ以外の海域は丙で攻略する方に向けてのアドバイスとなっています。

E-3,E-6のための艦娘をより分けよう

今回のイベントでは、丙作戦でもお札がつき、
お札が付いている艦娘は別海域の乙・甲作戦に出すことが出来ません。

なので、まず最初のE-1・E-2は出来る範囲で最小限の艦娘でクリアしてしまいます。

そして、E-3ですがE-6とつくお札が同じなので、お札がついてしまうのを逆手に取り、
残り出撃予定のすべての艦娘に御札をつけてしまいましょう

そうすることによって、E-4E-5に関しては乙、甲作戦は絶望的になる代わり、
E-3・E-6ではE-1.E-2で使用した艦娘以外を全て使用することが出来ます

もしE-7甲を考えている方でも、このやり方で実質的に
すべてE-7に戦力投入できますので安心してください。

E-6乙クリアをを忘れてしまい、主力が足りなくて困った・・
というのを阻止したいというだけの方法ですが、活用してください。

まとめ

種明かししてしまえば簡単な話ですね。

ただ、先にE-3にお札をつけておくというのは、
後々困らないために確実な手法となり、非常に有用だと思います。

実際にはプライドであったり、報酬(ドロップ)との兼ね合いであったりで、
E-4・E-5を乙・甲でクリアしたくなるかもしれません。

ですが多分しんどいので、どうしようかなーと考えている提督は、
割りきってしまうのをおすすめします。