南西諸島方面の敵艦隊を撃破せよ!の後続任務として出てくるこの任務は、3-5,4-4,6-2を勝利してくるというもの。こちらはやや難易度が上がるため、しっかり編成を組んでやりたいところ。

任務情報

空母または水母を旗艦にし、3-5,4-4,6-2をS勝利。

あたりが関連トリガーになります。

また、

に続いています。

報酬は燃料弾薬500ボーキ1000,開発資材5,熟練搭乗員。

編成例

3-5

空母使用なので上ルート。
道中Sはいらないので、手っ取り早い潜水艦3を使用したものを採用します。

削り時は制空360くらいあれば優勢安定(画像で380前後)、
ゲージ破壊後であればもう1スロ艦戦をおいてもいいでしょう。

一度2戦目で大破し2度めでクリア。

4-4

憎き羅針盤が出てくるマップ。こちらのボスルートアップ率条件は
「駆逐2重巡(航巡)1」となります。

制空値は確保しようとすると312必要なので、画像では240くらい。
(ボス前2/3で確保ライン)

S勝利用に対潜要員の駆逐を、ボス前を安定させるために対空要員の駆逐をそれぞれ採用。
ボスマスでは編成次第で潜水艦ありになるのでS狙いで複縦陣にすること。
彩雲積まないと事故増えるので注意。対潜艦2にしてもいいですね。

一発Sでクリア。どうでもいいですがボスBGMは「加賀岬」

6-2

ボス3戦ルート固定条件は「駆逐2戦1以下空母1以下要索敵」
4戦ルートの場合は「戦艦1空母1重巡系3以下索敵」となります(駆逐が重巡や雷巡に)
割りとテンプレ気味ですが、後は雷巡1重巡1で編成。
(駆逐に不安のある場合は空母2重巡2雷巡2等に変更しても可)

2戦目優勢ラインが153必要で、画像で制空165前後。
瑞鶴とかでやろうとすると改修MAXの岩本だったり、水戦が必要だったりします。

後は対空CIと、火力的に夕立を採用。

特に事故なく1度で勝利。

まとめ

というわけで、合計4出撃でした。
熟練搭乗員は正直お腹いっぱいですが、何らかの任務に関係してくるかもしれないので
しっかりこなしておきたいです。