2017/07/14実装の遠征任務。報酬的にはやる労力に見合うかどうか微妙ですが、手軽な任務の一つなので機会があればこなしていきましょう。

任務情報

任務受託状態で以下4つの遠征を成功させることで達成となります。

  • 警備任務(自由3) 00:20
  • 対潜警戒任務(軽巡1駆逐2) 00:50
  • 海上護衛任務(軽巡1駆逐2自由1) 01:30
  • 強行偵察任務(軽巡2駆逐1) 01:30

報酬は、燃料800開発資材4戦闘糧食2

前提任務に

  • 製油所地帯を防衛せよ!(1-3ボスS3回)

が含まれます。

任務の遠征に関して

強行偵察任務が軽巡”2”駆逐1なので、注意が必要。

また、対潜警戒任務と海上護衛任務に関しては海防艦を使用する等特殊なクリア編成があり、

  • 軽巡枠を護衛空母(大鷹以降のみ可)に出来る
    例:大鷹1駆逐3
  • 駆逐2を海防艦2に出来る(駆逐1隻を海防艦1隻に変更したら失敗となる)
    例:大鷹1海防艦2駆逐1 軽巡1海防艦3
    失敗例:軽巡1駆逐1海防艦1潜水艦1
  • 海防艦2を含んでいる際に限り、軽巡枠を練習巡洋艦に出来る
    例:練習巡洋艦1海防艦2駆逐艦1

となっています。

複数の遠征海域も同時進行することも可能ですが、似たような編成が多いですし
1艦隊を使って時間をかけてこなしてもOKです。

まとめ

他に分類されてるのでクォータリーでしょうか。このアップデートは戦闘糧食押しのようですが、
実際に戦意高揚目的で使う機会があるかというと正直微妙そう。

既に別記事で書いたように、ネジ0での改修に必要なので、
とりあえず確保しておいた方がいいかなーと思います。

参考:
新型戦闘糧食の試作