前の5-4周回記事に続いて潜水艦ver。潜水艦で5-4周回は敗北が増えてしまうという欠点はありますが、戦果稼ぎはもちろん、潜水艦の育成も非常に効率が良いです。ケッコンしていなければ潜母でも最大3時間程度の入渠時間なため、500位を狙おうと思っている方は参考にしてみてください。

(2014/10/19 キラキラの流用に関して追記)

スポンサードリンク

マップに関して

map5-4

やっている方にとっては既知のことではありますが、簡単に解説。
潜水艦を使用する場合中央突破するルートのみ使用。どうあがいても潜水艦のみで燃料マスに行くことはできません。

上記マップでF,I,N地点と3戦道中戦がありますが、I地点(2戦目)は敵潜水艦との夜戦で強制敗北があります(2/3)。また、すべて低確率ながら大破撤退のリスクあり。

敵複縦陣や、T有利にならないことを祈りつつ突破した後はボス戦。1/3は確定勝利ですが、2/3で敵軽巡へ級フラグシップ、更に1/3で駆逐2隻の随伴が付く厄介な編成となります。基本的に運ゲーですが、開幕雷撃で落とせばいいだけなのでだいたいは勝利することが可能。

総合的に道中強制敗北があるため、戦闘数に対しての勝率がだいたい65-70%程度、出撃回数に対して70-80%程度でボス戦勝利できると思っておけばよいでしょう。(レベルによって・また夜戦判断をしっかりするかどうかによって大きく変わってくると思います)

潜水艦編成例

編成例といっても、基本的には強い魚雷を載せるだけ。夜戦でカットインをすることを考慮して、魚雷二つが安定でしょう。

潜水艦編成例

ボス戦を想定した話になりますが装備に関して少し。上位魚雷装備に関して、うちの鎮守府ではレベルが高い上の艦に優先的に配備してますが、こちらに関しては修正したほうがいいところかも。

夜戦での命中率、カットイン等を考えた際には下の艦に上位魚雷を装備させたほうが戦艦相手への中破時撃破率が上がります。旗艦、2隻目はカットインをしても戦艦以外を狙いやすい&しなくても問題なく駆逐艦等の随伴を落とす可能性があるため、その辺りの火力分配を考えたら用調整。

ケッコン艦使用に関して

ケッコンしているとHPの最大値が上昇しているため、旗艦(つまりかばわれやすい)においておけばB勝利の確率が若干ですが上昇させることが可能。また、基本的にキラキラが付くため旗艦は回避しやすくなり、可能であればケッコンさせるに越したことはないと思います。

ただし随伴にケッコン艦を使用すると、入渠時間の延長が正直かなり目立つため、サブの潜水艦がいるなら使う必要はないかと。(また旗艦以外はケッコンしてても中破率が下がったりする印象はあまり無かったです。)

といっても十分に許容できる範囲内なので好きな様にやればOK

未改装・改装艦使用に関して

許容できる勝率ラインは各提督によって違うと思いますが、個人的には勝率を意識して、カットインできる艦を4隻以上準備したいところ。それ+サブの未改装潜水艦、そしてまるゆと言った編成。

未改装潜水艦を2隻、3隻使って回数を回すことを優先する方法もあるため、数に余裕がある提督ならば自分で一回試してみることをおすすめします。(当鎮守府には全く未改装潜水艦は足りてないため未検証)

随伴潜水艦(未改装)

このレベルだとまだまだ一発中破、2発め大破が高い気がします。もう少しほしい感じ。

まるゆはともかく4隻以下で回るメリットはないと思います。

まるゆの投入に関して

まるゆは艦隊に入れるよりも入れないほう良いという意見も多いですが、個人的にはまるゆ推奨派です。火力に期待しているのではなく、それは避雷針としての役割に期待しているため。

周回している方ならわかると思いますが、ボスの軽巡へ級フラグシップに攻撃されると、中破+T不利くらいに追い込んでいても8割以上(体感)の確率でこちらの艦娘を中破に持って行かれます。

その際、まるゆが避雷針になった場合は潜水艦のドック専有時間が2時間前後から最大でも30分程度に。このメリットは計り知れません。

また、まるゆがいることによって総合HPが上昇。まるゆが被弾した際はもちろん、他の艦が被弾しても夜戦をすれば戦術B勝利の確率が若干ですが上がります

デメリットとしては燃費が毎回8/8(9)かかることと、まるゆ大破の撤退はそれなりにあること。ただしまるゆは中破キャップの影響で一撃大破することはほぼなく、他の艦が大破するのと変わらないため撤退率は殆ど変わらないと思います。

※弾薬は補給しなくても良いので実質2周で10に減らせる

ちなみにですがほぼ轟沈しないため当鎮守府はダメコン使用しています。詳細なデータを取ってたわけではないため相当潜水艦周回したと思うとしか言えないですが、8月/9月のダメコン利用数は各月1,10月の利用は現時点(16日現在)で2となります。

ただし4月頃には1日で二つ使ったこともあるので、ご利用は計画的に。
(3戦目で大破してボスに進撃した際に10%程度発動するイメージ)

【まるゆのメリットまとめ】
勝利率の上昇
ドック使用時間の低下

【まるゆのデメリットまとめ】
ランニングコスト悪化
大破撤退率微上昇の可能性あり

なお改装さえしてしまえば20レベルから回せちゃう模様。(どうせ食らったら一発中破)改装しないとHPの都合で中破→大破の確率が上がるため改装するのが無難でしょう。

ゲージ未破壊の人へ

5-4のゲージを破壊していない場合、大破艦がいようと夜戦せずに潜水艦周回でボス確定勝利することが可能なため、戦果稼ぎにおいて非常に有利。5-5の200戦果を十分に上回るメリットになり得るため、破壊しないでひたすらまわったほうが美味しいと思います。

とはいっても、ドロップの美味しい6-1,6-2等新しい海域も出てきているためその辺は自分の艦隊と相談しながら。

キラキラを活かそう

小技レベルの話。当鎮守府ではケッコン艦を旗艦にしているため、その影響で自然と旗艦キラキラになり、condが大きく上昇していることがよくあります。長距離や防空射撃演習・海上護衛等に流用することによって割と少ない負担でキラキラ遠征をすることができるためおすすめ。結婚艦がなくてもキラキラしている艦を旗艦に優先配備する等して、condの水増しが狙えるため活かしてみてください。

また、6-1を始めとしたマンスリー任務等、活用したら負担が少なくなると思います。

その他注意点

・疲労は全快させたいところ。道中強制敗北があるため間宮ラインだと隠れ疲労状態になる可能性があります。

・安定して連続で周回させたいなら伊401を2隻以上、他4隻(改2~3,普通1~2)くらいは準備できるようになりたいところ。管理人は育成サボっていたため連続出撃は3回程度が限界です。

・カスダメも微妙なラインですが随伴艦は回復させたほうがいいと思います。管理人の場合上記編成例だと401は小破してもそのまま使用、他艦99レベルまでの艦は1でも削れた場合にドックを優先するようにしています。

・本当に徹底するなら運上げてカットイン率底上げ(当然ながらそのまま勝率に直結)とか、まだまだやりようはあります。当鎮守府は今後の活躍に期待して伊401だけ少し上げてたり。

まとめ

空母を使用した5-4周回編成に関しては参考例を下記あげてるため参照。
5-4北ルート周回 ランキング500位狙いで戦果稼ぎをしよう

併用すればより効率よく戦果が増えると思います。

 

長々と書きましたが、数を準備して潜水艦で殴るというだけ。それを如何に効率よく回すかを考えるのかといった感じ。

例によってあくまで一例で、鎮守府によっては潜水艦4隻程度のほうが良いと思うかもしれません。特にこの5-4周回の場合自分で満足できる程度であれば検証するのにコストはかかりませんので、色々試してみることをおすすめします。

そろそろ10連敗くらいですがうちにもせいら伊401ちゃん2隻目着任してほしいところ。
→決死の秋イベE5ででましたやったね!