レイテイベントの後篇では、難易度選択に新たに【丁】が追加され、甲乙丙と合わせて4種類の難易度から選択できるようになりました。艦これ一期最後のイベントということで、報酬も中々豪華です。自分の戦力にあった難易度を選んでいくと良いでしょう。

(2018/02/25 14:30 内容修正・掘りを兼ねた何度選択に関して追記)

【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】関連リンク

前提

基本的に毎日少しでもプレイしているような提督に向けて書いています。

イベントのみ遊ぶような提督の場合、ストレスをためつつ甲難易度を頑張るより、
丙作戦や丁作戦で流したほうが楽しいはず。

また、当然ですが甲・乙での報酬が魅力的に思えても、クリアできなければ意味がありません
今イベント初参加の新規提督はできる範囲で、
今イベントが2回目だよーという提督は準備がある程度できていれば
丙・丁作戦の完走を目指して頑張っていくと良いでしょう。

難易度選択に関して(丁作戦実装)

イベント恒例ですが、次の海域を【甲】以上でクリアしたい場合、
前の海域を【乙】以上でクリアする必要があります。

 難易度※イメージ司令部条件出撃制限次の作戦での甲難易度選択
甲作戦難しい司令部Lv【80】以上お札制限あり甲難易度選択可
乙作戦やや難しい司令部Lv【35】以上 お札制限あり甲難易度選択可
丙作戦普通なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可
丁作戦簡単なしお札制限無し甲難易度選択不可
乙以下選択可

※お札の制限に関しては、E-2の西村艦隊等例外があるため注意が必要。

2017秋までの艦これイベントは、【丙】作戦が一番難易度の低い作戦でした。
その為丙は簡単と思われがちですが、装備のテンプレを知らないような
初心者さんにはかなり敷居が高く、あくまでも一番難易度の低い作戦という位置づけでした。

今回、【丁】難易度が加わりイベントの敷居を低くしたようです。
まだどの程度の難易度なのか判断できませんが、丙作戦と比べると
十分にプレイしやすい難易度となっているみたいですね。

冬イベントの傾向(前段作戦)

冬イベは前段作戦で4海域ありますが、E-1~E-3までに関しては、
今までのイベントと比較するとかなり簡単かなと言った印象。

それぞれにギミックはありますが、ギミックの難易度も低いため
今まで甲作戦をそれなりにプレイした提督であればさほど苦労しないでしょう。
ただし、ゲージがいつもより長い点に注意。前段ではゲージ2本や3本の海域はありませんが、
ゲージを割るまでに必要な回数が普段よりも多い印象です。

E-4に関しては難易度は高いですが、慣れていればゲージ破壊で沼るほどではありません。
問題は、道中の大破撤退が多く、総合的な出撃数は多くなりそうです。

当然支援艦隊や基地航空隊はしっかり活用する必要があるし、
敵旗艦の護衛棲水姫はカットイン艦で装甲を抜く必要があります。

配信を見ていると武蔵や大和が使えない状況で上手くゲージが破壊できないという方も。
道中の大破撤退が多い+武蔵大和が必要で資源消費が多いという海域なので、
総合的に見たらやや高難易度な前段作戦最終海域と言っていいかなというところ。
(個人的には丙でも苦戦する人が多かった2017夏E-4より簡単)

E-1 作戦開始 前路哨戒を厳とせよ!

報酬

【甲】試製東海 改装設計図 新型砲熕兵装資材
戦闘糧食2 給糧艦「伊良湖」3 特注家具職人

【乙】改装設計図 新型砲熕兵装資材
戦闘糧食2 給糧艦「伊良湖」3 特注家具職人

【丙】改装設計図 新型砲熕兵装資材
戦闘糧食2 特注家具職人

【丁】戦闘糧食2 特注家具職人

※赤太字は新艦等重要な艦・装備等。赤字は難易度を下げるともらえなく重要な装備等。
下線は下位の難易度に下げるともらえなくなるけどもそんなに気にしなくていい装備等。

難易度選択

甲と乙の差に、基地航空隊専用の対潜装備である「試製東海」が含まれます。
ダメージ的にはソ級eliteやflagshipも一撃で落とせる装備でとても強力。

所持しているかどうかで今後の基地運用にそれなりに影響を与えることが想像できるため、
難易度が簡単なことも考えると出来る限り甲でクリアしたい。

乙と丙の差は課金アイテムが違う(600円相当)だけなので乙にはあまり魅力なし。

丙と丁の差ですが、改装設計図の入手が大きな差となります。
改装設計図は一部の艦の改・改二改装に必要なアイテム。
元々勲章4つで交換できるのですが、勲章の入手には大きな制限があるため
中々数を集めることが出来ません。丙以上でクリアできるかどうかは、
今後艦これを進めていく上で結構大きな差となります。

参考:
改装設計図のために勲章を集めよう-改装優先順位は?

初めてのイベントであっても、E-1の丙作戦は十分にクリアできる設定です。
まずは丙作戦以上でやってみるのが良いでしょう。

というわけで、イベントの回数を何回か重ねている層なら甲、
新規さんなら丙でのプレイを推奨しておきます。

E-2 威風堂々 出撃! 栗田艦隊

報酬

【甲】海防艦「日振」 二式爆雷 改装設計図 新型砲熕兵装資材2
給糧艦「間宮」2 応急修理女神

【乙】海防艦「日振」 改装設計図 新型砲熕兵装資材2
給糧艦「間宮」2 応急修理女神

【丙】海防艦「日振」新型砲熕兵装資材2 改装設計図

【丁】海防艦「日振」

難易度選択

甲と乙の差が二式爆雷のみ。爆雷はソナーや爆雷投射機と合わせてシナジーが
あるのですが、これだけのために無理には甲でやる必要はないかなーと。
ただし難易度的には普段の甲と比べ難しくないので、
史実艦が揃ってるなら十分に挑戦できます。

参考:
対潜攻撃計算の基本や計算式等

乙と丙の差に関しては、課金アイテムが変化します(1100円相当)
それなりの差ですが、課金アイテムのために乙以上をやるかというと微妙。

丙と丁の差に関しては、新型砲熕兵装資材・改装設計図の有無が変わります。
E-1と同様ですが改装設計図の差は大きいので、出来れば丙以上でやると良いでしょう。

というわけで、E-2に関しては甲クリアに拘りがなければ丙でやればいいかなという所。
普段乙以上をプレイされてる方は難易度的には余裕を持って挑戦できると思います。

堀の考慮

E-2下ルートで秋津洲を掘ることが出来ます。掘りの難易度を考えるとやや敷居があるため、
検討される場合乙以下でクリアしておくのが無難じゃないかなーと。

丙・丁では秋津洲のドロップ率が大きく下がるようなので、堀考慮なら乙を推奨しておきます。

E-3 小沢機動部隊 全力出撃!

報酬

【甲】試製甲板カタパルト 四式戦 疾風
改装設計図 戦闘詳報 新型航空兵装資材2 洋上補給3

【乙】試製甲板カタパルト
改装設計図 戦闘詳報 新型航空兵装資材1 洋上補給2

【丙】改装設計図 戦闘詳報 新型航空兵装資材1 洋上補給2

【丁】改装設計図 洋上補給2

甲と乙で入手に関わる四式戦 疾風ですが、過去のイベント報酬との能力差を
考えると無理してまで確保したい装備ではないかなという印象。

ただし、陸上戦闘機カテゴリは、それだけである程度の価値があります。
比較的新規に艦これに参加して陸上戦闘機が少ない提督さんで、
尚且つモチベーションがあるのであれば確保してもよいかなと。

乙と丙では主に試製甲板カタパルトの入手に差がでてきます。
試製甲板カタパルトは瑞鶴、翔鶴を始めとした特定空母の改二改装に必要ですが、
現時点では入手できる数が限られていて、恒常入手手段のみではカタパルトの数は足りません。

多少頑張れば入手できるのであれば、是非乙以上でやりたいところです。

丙と丁の差は戦闘詳報と新型航空兵装資材ですね。これらに関しては
一定数必要ですが、現時点では他の入手手段で賄えるため、
無理して丙でクリアする必要はないと思います。

というわけでできるなら乙以上で頑張りたい。

堀の考慮

主要なドロップは秋月、Luigi Torelli、春日丸あたり。
甲でも周回できますがドロップがS限定、ボーキの消費は甚大と敷居が高いです。

堀前提なら乙以下の方が楽ですね。

E-4 サマール沖 その先へ――

報酬

【甲】護衛空母「Gambier Bay」 夜間作戦航空要員 130mm B-13連装砲
補強増設 戦闘詳報 勲章

【乙】護衛空母「Gambier Bay」 夜間作戦航空要員 130mm B-13連装砲
補強増設 勲章

【丙】護衛空母「Gambier Bay」 130mm B-13連装砲 勲章

【丁】護衛空母「Gambier Bay」

甲と乙の差は戦闘詳報になります。E-4の難易度を考えると、それなりに数を
集めれる戦闘詳報のために無理をしてまで甲でクリアする必要はないかなと。

乙と丙の差は夜間作戦航空要員と補強増設。この夜間作戦航空要員は、
空母を夜戦に参加させるために必要です。あるに越したことはないですが、
Saratoga Mk.II関連の任務で上位装備を含め2つ入手でき、
且つこの装備が3つ以上必要な状況は現時点ではあまり考えられません。
というわけでm無理して入手する必要はないかと思います。

参考:
Saratoga Mk.II(Mod.2)実装記念任務 選択報酬まとめ
空母夜戦カットイン(夜襲CI)に関して

丙と丁の差は130mm B-13連装砲と勲章ですね。この130mm B-13連装砲は
火力4の駆逐艦主砲で便利ですが、改修出来ない仕様上
現時点では支援艦隊くらいでしか活躍させれません。

戦況が変わるような装備ではないので、これも無理して取らなくていいかなという所。

E-5以降の情報がないのでE-5甲の報酬を想定する必要がありますが、
無理をしないといけない海域ではないですね。

現時点ではE-5甲をクリアしたい可能性を考慮して、乙を推奨しておきます。
E-5甲のみの報酬もありますが、一応量産できる範囲。
難易度を考えると無理しなくて良さげ

堀の考慮

Jervis、大東を始め、WarspiteやRichelieu、Ark Royal等海外艦が狙えます。
甲堀は実際にやってみましたがかなり厳しい。

掘りたいのであれば乙以下で、丙の方が確実じゃないかなという所。

まとめ

というわけで、ある程度効率重視で選択に悩んでいるような層であれば

  • E-1 甲
  • E-2 丙以上
  • E-3 乙以上
  • E-4 乙(E-5で甲をやらないならあまり気にせずでOK)

と言った感じ。

前段作戦は改装設計図が多く貰え、とても美味しいです。クリアしないのは
もったいないので時間がなくてタイムアップ!とならないようにしたいですねー。

【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】関連リンク