軽空母は名前からのイメージの通り、正規空母より小型で耐久性能や搭載数が控えめです。ですが、軽空母には取り回しの良さや、連合艦隊への組み込み条件等正規空母に勝っている部分があり、正規空母より活躍するイベントも多くあります。

軽空母の能力一覧

艦名耐久装甲火力実火力対空搭載スロット備考
鈴谷航改二617456139874715/12/12/8攻撃型/射程中/
要設計図2
熊野航改二627555137.5864715/12/12/8攻撃型/射程中/
要設計図2
龍驤改二506240115485518/28/6/3
隼鷹改二556240115746624/18/20/4低速
大鷹改二495539113.5543914/14/8/3護衛空母/低速他
千歳航改二586534106725924/16/11/8
千代田航改二586534106725924/16/11/8
龍鳳改485732103624521/9/9/6要設計図/低速
瑞鳳改45592998.5394818/12/12/6
祥鳳改45592998.5394818/12/12/6
飛鷹改50592998.5696618/18/18/12低速
鳳翔改40492998.5394214/16/123スロット/低速

初期は火力順です。ソート可能。

大鷹改二ですが、
護衛空母/低速/射程中/対潜値あり/改二改装時に設計図カタパルト必要
という特徴があります。

実際の火力

空母の装備なしの火力は
【火力×1.5+55】となっています。

上記計算式でだした数値が砲撃戦の火力で、それを実際の火力として表示しています。

余談ですが装備込みの計算式は、
【[(火力 + 雷装 + [爆装 × 1.3] +) × 1.5] + 55】となります。

高速/低速

軽空母は高速艦と低速艦が入り乱れており、低速艦はルート編成に縛られることがあります。
考慮しなくても良いイベントもありますが、高速艦じゃないと困る事もよくありますね。

特性

通常の軽空母は

  • 潜水艦と水上艦がいる場合に潜水艦を優先して攻撃する

という特性があります。これは基本的な仕様ですが、
軽空母が対潜攻撃しても、専用の裝備、陣形を組んでいないとカスダメにしかならないため
どちらかと言うとマイナスの特性となります。

但し実用的に問題になる海域は現状5-5程度しかなく、あまり関係ありません。

攻撃型軽空母

一方攻撃型軽空母は

  • 潜水艦と水上艦がいる場合に水上艦を優先して攻撃する
  • 潜水艦しかいない場合は潜水艦に攻撃する

という特性があります。

現状では鈴谷航改二、熊野航改二のみの特性。
5-5のような潜水艦がボスで随伴艦をしていて、
更にS勝利を要求される任務等で居たら採用したい艦という感じ。

護衛空母

一方護衛空母は

  • 対潜値65を超えていると対潜先制爆雷攻撃をする
  • 連合艦隊の輸送護衛部隊第1艦隊に組み込むことが出来る

という特徴があります。
護衛空母を優先して使いたい場面では敵に潜水艦がいることが想定されるため
対潜先制爆雷攻撃が可能な特性は大きいです。

現在は大鷹のみが護衛空母の役割を持っています。

艦別の特色

一応個人的な育成の優先順に書いています。
(鈴谷熊野大鷹は別枠)

千代田 千歳航改二

速力:高速

24/16/11/8と空母としては大きいスロットを持ち、
高速の軽空母としては一番搭載可能数が大きい。

やや特殊な鈴谷・熊野航改二を除けば耐久力もトップであり、
割と何でもこなせる搭載数のため
イベント連合艦隊で軽空母を使用する際に、まず候補に上がってくる艦です。

隼鷹改二

速力:低速

24/18/20/4と上位3スロに偏った配分で、
彩雲を載せつつ制空/攻撃がしやすいです。

連合艦隊で低速艦も使用可能な場合に、千代田千歳同様選択肢に上がってきます。

地味に回避の数値が高く、他の空母より避けやすいのも特徴。

飛鷹改

速力:低速

18/18/18/12と平均的なスロット。隼鷹改二と違い、
全スロットに艦戦/艦攻を載せやすく、4スロットに同じ艦戦を載せた場合は
こちらのほうが最終合計値が高くなります。

龍驤改二

速力:高速

18/28/6/3
とかなり変則的なスロットをしていて、上位2スロに艦戦または攻撃機を、
残りの2スロに彩雲や艦載機熟練整備員、艦隊司令部施設、
調整用の艦戦等を載せる形になります。

扱いが難しいですが、特性を活かした運用をしたい艦ですね。

瑞鳳 祥鳳改

速力:高速

18/12/12/6とこれまでの空母からすると搭載数控えめ。
その分燃費が良く、搭載数が少ない=取り回しが良いということで、
3-2-1でのサブ艦艇の育成や、低燃費での5-4周回等に向いているといえます。

鳳翔改

速力:低速

14/16/12の3スロットであり、軽空母としてはやや非力。それでも、
低燃費での3-2-1周回等、特定の場面で大きく役に立ちますね。

一部の任務で鳳翔を指定されることがあります。

龍鳳改

速力:低速

21/9/9/6と搭載数は控えめ。艦戦を載せた場合は艦載機熟練度の
恩恵を受けやすく、取り回しもいいのでデメリットとはいい切れません

ただ、改装に改装設計図が必要であり、入手性の問題もあるため
他の軽空母よりは後回しとなるでしょう。

鈴谷 熊野航改二

速力:高速

15/12/12/8とやや控えめなスロット数ですが、攻撃型軽空母であること、
射程が中であること、高耐久・高火力であること等、特色が強いです。

特に火力は56と軽空母の枠では飛び抜けていて、
特に昼砲撃戦の火力キャップ上昇の恩恵を受けている艦でしょう。

難点としては改装レベルが88と非常に遠いことと、設計図が2つ必要なこと、
改装によって航巡の数を減らしてしまうことなどがあげられます。

鈴谷航改二は航専用任務があるものの、熊野航改二にはないので
鈴谷のみ航改二にして運用するのがいいかもしれません。

※うちの鎮守府では2隻ずつ育成していて、
鈴谷の高レベルの方を航改二、低レベルの方を改二として、
熊野の高レベルの方を改二、低レベルの方を航改二として運用する予定です。

大鷹改二

速力:低速

14/14/8/3と控えめなスロットですが、護衛空母としての特性で
輸送連合艦隊に参加できるのが大きいです。

改二にするためにはカタパルト、設計図が必要です。
改二のメリットは色々ありますが、一番大きいのが彩雲を載せることが出来るという点でしょう。

どうしても改装しないといけないというわけではないので、2017春イベで入手できているのであれば
とりあえず育成だけしておきたいです。

誰を育てたらいい?

イベントによってまちまちですが、軽空母はそれなりに多く使われる艦で、数自体が御札対策につながります。
丙作戦を攻略したいのであれば高速軽空母である千歳千代田を育成しておけば、
最低限は形になるはず。

一方将来的に甲作戦を攻略したいのであれば、過去のイベントでは高速軽空母を5隻
前後運用する必要があったこともあります。

最近は高速・低速の垣根が少しゆるいですが、数が必要なのは代わりありません。
大規模イベントを想定するのであれば
入手しやすい艦のうち6隻前後は育てておいたほうが良いでしょう。

現実的には
千代田/千歳/隼鷹/飛鷹/龍驤/祥鳳/瑞鳳
このあたりをまんべんなく育成していきたいです。

まとめ

正規空母同様、演習では育成しにくいですが、通常海域で
育成のしやすい艦艇です。

軽空母は主力に回ることもサポートに回ることもあリ、広く育成しておけば
イベントでの対応力につながっていきます。

【艦娘一覧】
駆逐 軽巡 重巡・航巡 戦艦 軽空母 正規空母
潜水艦 特殊艦艇 牧場候補