キス島沖は育成で最も使われる海域の一つですが、提督によって色々な回し方があります。この記事では潜水艦デコイにした編成をメインに幾つかのパターンを紹介してみたいと思います。

基本情報

3-2の場合ボスに行かない編成であればどのようなものでもOK。
※軽巡1駆逐5・駆逐6はNG

但し、被弾を抑えようと考えた場合推奨される編成があり

  • 潜水艦1隻採用(敵の攻撃を吸収するため)
  • 戦艦を1隻採用(砲戦を2巡させるため)

上記2隻+@の編成がメインになります。

また、豆知識になりますが

  • 空母採用の場合艦載機は18以下のスロットにのみに乗せれば
    ほぼボーキを節約可能
  • 旗艦MVPをずっととっている場合、疲労することなく周回可能
    但しキラキラ状態の維持はできません
  • 慣れてきたら艦隊が赤疲労の状態でも周回可能
    (複縦陣+弾着観測射撃(電探カットイン)を活用等)
    航空戦は赤疲労に影響されない

このあたりを抑えておくと良いでしょう。

 1-53-2-14-3
基礎経験値150320330
難易度低い低い他より高い
時間効率×
MVP調整◯(射程調整可能艦等)◯(中-大型艦)△(対潜戦闘のみ)
S勝利△(安定はMVP率との調整)
キラ付け×
被ダメ量少ない(要対潜先制爆雷攻撃)少ない多い

3-2で育成するメリットは色々ありますが、

初心者さんでも気軽に、幅広い育成が可能。

メリットとして、

  • 潜水艦の育成が可能。特に低レベルの潜水艦を上げたい場合や、
    まるゆのレベリングに最適
  • 編成の縛りがないので、自分の好みの回し方に調整できる

といったことが挙げられます。一方デメリットとして

  • すぐに赤疲労になる。編成を調整しない場合はローテーション
    して複数の艦隊を回すことが必要
  • 艦隊運用方法によっては燃料、弾薬が枯渇しがち
    ※特に資源調達手段に乏しい新規さん・初心者さん注意

燃料や弾薬に対する経験値効率は5-4などに比べると劣りますが、
育成難易度が大きく上がることを考えると十分効率的。


編成例

初心者向けの周回(育成艦色々+ローテ)

初めて3-2に到達した提督さんの場合、無理に艦を定めずに
幅広い艦を気にせず編成に組み込んで、行くといいでしょう。

  • 3-2攻略に必要な駆逐艦・軽巡の育成
  • 3-4を突破するための戦艦や空母の育成
  • イベント海域で役立つ雷巡やその他艦の育成

これら全てを同時に進められるのが「3-2-1」を活用したレベリングです。

  • オレンジ以上の疲労状態になったら艦を入れ替え
  • 1戦目を撃破したらすぐ撤退
  • 特に育成したい艦を旗艦に
  • 大破艦は入れ替え

上記を意識していれば問題ありません。

潜水艦は1-5でドロップするのでそちらで探してくると良さげ。いないままでも周回は十分可能です。
慣れて来て、艦隊の練度も上がったら以下に書いてるような周回編成もやってみてください。

旗艦にMVPを取らせる周回

航戦または航巡1隻に瑞雲装備で制空権を取らせ、残りを重巡系で調整。

●旗艦のみ連撃の弾着観測射撃、随伴艦は「主砲・副砲・電探」のカットインで火力を抑え
出来る限り旗艦のMVPが連続するように調整。
旗艦で育成したい艦の火力が足りない場合、MVPの安定感が落ちてくるので注意。
未改装重巡でも大丈夫ですが、火力改修はしないとダメそうですね。

●艦隊全体のの火力を抑えめにしてるので、単縦陣で攻撃を想定。
上位主砲を採用する場合、命中率もある複縦陣の方が安定するはず。(MVP率に影響します)

●随伴に空母を混ぜる場合、「彗星」などの火力低めの艦爆を採用すること。
彩雲をいれることによってT不利を引かなくなるため複縦陣も選択しやすいです。

1枠はお好みで育成艦に変えてもOK。駆逐艦の育成とかが無難でしょうか。
MVP艦を空母にしたい場合は艦攻を2スロ採用し、艦載機熟練整備員等で
大きいスロットを埋めるといい感じ。

たまーに随伴がMVPとってしまいますが、2連続で逃さなければ疲労的に問題ありません。
長時間の周回に向いていますが、1戦に何回もカットインの演出があり、
時間効率が悪いのが欠点でしょうか。

開幕火力がないため潜水艦が大破しやすくまるゆの育成にはあまり向かないですね。

高速赤疲労周回(育成1航戦1空母3潜水1)

画像のとおりですが艦載機を多めに採用し、開幕の殲滅力に期待します。

●砲撃戦命中のかさ増しに戦爆連合を採用。

●ボーキ節約のため、特に大きいスロットは艦載機を消費しない装備で潰す。
その際、触接率を上げるための彩雲や15.5cm三連装砲(副砲)などが有効。

●潤沢に装備がある場合、「九七式艦攻(友永隊)」「九九式艦爆(江草隊)」等の
“命中率の高い攻撃機”が有効

3-2-1を活用する育成の場合「17機以下のスロット」はボーキを一切消耗しません。
18機以上のスロットは、スロット数により1-2機損耗することがあります。

閉幕雷撃対策に航戦を使っていますが、開幕力を上げる場合は
空母4でも問題ありません。大きな差ではないのでお好みで選択していきましょう。

潜水艦がいない場合は被弾が増えますが育成可能です。
駆逐等育成したい艦を2隻混ぜると良いでしょう。

まとめ

3-2を活用した育成は提督によって大きく編成が変わります。
自分の好みにあったものを見つけられればよいですね。