攻略中と攻略後でルート編成が変わり、道中がかなりきつくなりますが一応掘れます。ガングートの育成が可能なのは大きなメリット。編成例では支援艦隊を使わず、基本A勝利、あわよくばS勝利も狙う編成となります。

【出撃!北東方面 第五艦隊】
E-1 E-2輸送 E-2撃滅
E-3ギミック  E-3輸送  E-3撃滅(水上)
E-4 E-4Q E-5前哨戦 E-5本番(水上) E-5本番(機動)

難易度選択 ドロップ お札 新艦の特色 丙突破に向けて
E-5-Bレベリング E-2まるゆ堀 E-2輸送堀 E-5機動堀

(05/10 編成例2加筆)

※いつものガチ勢向け編成なので、参考にできる人のみ参考に。
下手にまねても多分うまく行きません・・・

マップ情報

通常戦2戦+潜水艦1戦+渦潮ルート。燃料ペナが大きく被弾必至です。
基本的は以下の編成を組んだ場合に、画像のルートを経由。

  • 空母系(軽空母含む)2隻以下
  • 第二艦隊に雷巡3隻

ただ、何らかの史実艦の条件を満たした場合に限り
第1艦隊に軽空母を追加することが出来るみたいで、
今回は空母2軽空母1の編成を使用しています。
(軽空母2の編成は可能みたいです。05/08付近のコメント参照)

以下暫定、軽空母が入る要件

  • 戦艦+空母=4以下(戦艦+軽空母=2以下、正規空母=2)
  • 且つ、史実艦の採用必要あり?

また、クリア後の特徴としてガングートにも特効あり。
かなり強力なので育成を兼ねつつ周回可能です。

編成例1(参考用)

編成例2の方が色々完成してます。

第一艦隊

※未確定ですが空母の艦爆特効が、重複するようです。
1隻航巡にして水戦ガン積みするか、
ガングートを抜き空母4編成にしたほうが安定しそうです。

史実艦の採用をちょっと変えるとルートが逸れることがあるようです(コメント参照)

史実艦である那智とソ連艦特効を盛っているガングート、
そして空母にに、軽空1の編成です。足柄以外は特効持ちになります。

画像で制空410程度。ボスに基地航空隊1部隊投げて制空権確保が目標です。
試行してる範囲内ではこの編成で確保出来る感じ。
(隼鷹の爆戦を艦爆に変えても行ける?)

道中大破率はとても高いですが、ボスに付けば多分Aはとれるので、
旗艦司令部のせてもいいかなあ・・・

電探は渦潮対策。無駄な被弾は避けたいものです。
空母の1スロを使ってまで載せてるのは、命中率対策もあり。
砲撃戦でダイソンとかふっ飛ばしてくれると嬉しい。
ガングートは特効威力がとても強いので、徹甲弾載せておきたいですしね。

第二艦隊

潜水艦に慈悲はありません。先制対潜爆雷攻撃で殲滅したいところ。
ただ、これをやってしまうとボスS勝利が大幅に低下するのでボスSを
狙ってダメコン進軍とか考えてるなら放棄してもいいかと。

初戦のEマスの軽空母相手、そしてツ級等の雷撃は
こちらの開幕雷撃その他で祈る形に。

第二艦隊から攻撃を受ける仕様上ダイソンマスが鬼門です。
祈りましょう。

ボスマスでは駆逐古姫がかなりの確率で残りますが、
第二艦隊を落とせた場合orA取れない場合は夜戦に突入。
他の編成も合わせてですが、ボス到達時で2/10 Sです。
※大破撤退率は5割程度。初戦大破・・・

第二のダメコンは、ボス進軍時の轟沈率はやや高め。
第一も大破率こそ低いですがボスマスではヒットしやすいので
基本的にダメコン進軍は遠慮したいです。

基地航空隊

ダイソンマスに陸攻4で1部隊集中。節約するなら艦攻でも届きますが、
火力足りないので非推奨。

ボスマスは64戦隊を使えばそれ+陸攻3で劣勢調整が可能です。
記事内の編成であればこの1部隊があればボスマス余裕を持って確保可能なはず。
1部隊集中。

後1部隊余るので、ガチでS狙うならボスに、そうでなければ防空で資源節約。

なお支援は道中、決戦支援ともにだしていません。


編成例2

第一艦隊

制空値は560くらい。このままだと道中1戦目とボスに制空確保できないので、
各マスに基地航空隊を1部隊ずつ投げて制空権確保に調整します。
※噴式機と艦爆の特効重複が、艦爆のみで特効が重複するのであるならば
噴式なしでもOK

噴式機が4スロ目の理由は単純に鉄の節約。
資源に余力があるなら1スロ目に配置しましょう。

同様に電探も命中率を兼ねていますが資源節約の意図が大きいです。
ボーキが潤沢ならここに艦戦をおき、軽空母枠にも攻撃機をのせたいところ。

この編成のデメリは初期に翔鶴、瑞鶴を大破するとA勝利が怪しくなりうるところ。
夜戦前に5隻以上残ることもあるかもしれないのでちゃんと戦闘は見ておきたいです。
旗艦隼鷹なのは、貴重な手数を減らさないため。
那智等は中破してもいいですが、隼鷹中破したら手痛い・・・

特効が瑞鶴翔鶴の艦爆・噴式機特効が重複する都合上
艦載機は偏らせたいです。その際、噴式機は全滅してても
特効効果は重複しているようなのでこのような配置にしました。

那智の部分を航巡にして空母に更に・・というのも考えましたが、
これ以上はボーキの消費が増えるだけかと思い却下。

ちなみに同編成を那智→足柄(史実関係なし)やあきつ丸→最上に変更しても、
固定は確認できました。

道中は編成例1より安定した気がしますが、回数が少ないので不明。
但しボスに関しては編成例1に比べると明らかに与ダメが増加しています。

第二艦隊

初霜は特効あるか不明ですがソナー枠なので気にしない。

編成例1と同じなので特筆すべき所なし
道中とS率の兼ね合いでソナーを減らすかどうかくらい

基地航空隊

初戦のEマス(2マス目なのに注意)に制空劣勢の調整をした陸攻部隊を1部隊。

ボスマスに同調整をしたものを1部隊投げます。

ダイソンは祈りますが、Eマスの空母よりましかなあという判断。

3部隊目は防空に回していますが、資源が潤沢であるならダイソンマスに陸攻4
で2回投げても良いでしょう。

管理人は以下編成で投げましたが、
局戦である三式戦等もEマスに届くと思います。

ドロップ

今回E-5に戻ってきて彫りをするのであればLittorioかRoma狙いだと思いますが、
それぞれA勝利で2%、S勝利で4%前後の確率みたいです。

Sのドロップ率がAに比べそれなりに高いので、資源に余裕があるなら
基地航空隊なり決戦支援なり火力を上げたほうがいいかもしれない。

ちなみに択捉は4%(A2%)、神威は3%(A1.5%)程度みたいです。

まとめ

多少確率が低くても、ゲージ破壊前に水上A勝利で掘るほうが資源的にも道中的にも安定。
特に道中の難易度が水上上ルートより厳しいので基本的にはゲージ破壊前の周回をおすすめします。

一応ゲージ破壊後の堀のメリットしては、機動部隊で弾薬MAX状態で掘れるということ。
つまり火力は相当出すことが出来ます。後はガングートの育成にはなる。
(水上で掘ればいいとかいってはいけないのです)

まあ、普段の最終マップ甲堀りよりは簡単なくらいなので、
攻略中の編成縛りがなかった分無駄にきつく感じるイメージです。

Roma2隻目はちょっと欲しかったですが、伊13の3隻目なり海防艦の2隻目(遠征用)なり
まるゆなりほしい子はたくさんいるので、もう戻ってこないかなあ・・・

【出撃!北東方面 第五艦隊】
E-1 E-2輸送 E-2撃滅
E-3ギミック  E-3輸送  E-3撃滅(水上)
E-4 E-4Q E-5前哨戦 E-5本番(水上) E-5本番(機動)

難易度選択 ドロップ お札 新艦の特色 丙突破に向けて
E-5-Bレベリング E-2まるゆ堀 E-2輸送堀 E-5機動堀