今回の夏も大型イベということで、一ヶ月近くに渡り開催されていました。イベントをクリアできた方、出来なかった方いると思いますが、長丁場を艦娘と共に戦ってきて、皆さんお疲れ様でした。春イベは記憶に残ってなかったのか雑記を書いてませんでしたが、今回は大型イベということもありますし、個人的に思ったことを垂れ流したいと思います。

いつものように廃人目線&文字編集もしてない長文記事なので、お暇な方のみどうぞ。

スポンサードリンク

イベントの難易度は?

全開域クリア

客観的にみて

総合的には難しかったといって間違いないと思います。ですが、イベント自体のやりやすさで言えば【ゲージ回復】が生き残っていた2013秋イベ(アイアンボトムサウンド)の頃から比べたらやっぱりやりやすくなったなーという印象。

あの時のイベントは道中夜戦(夜戦装備なし)、羅針盤逸れ、ゲージ回復と困る要素が満載で、今回の戦闘以上にまとまった時間を確保して、クリアできるかどうかという感じでした。艦これ全体の規模が大きくなってるので、ゲージ回復と比較したらダメなんですが。

また、今回はお札も大量に増えて戦力の維持が難しくなりましたが、
実は去年の夏イベ(MI作戦)では、お札付きの艦娘を支援艦隊に出すことが出来なかったため、
その頃に比べたらちょっとマシかなあという感じ。・・丙、乙、甲と選べるようになったのもありがたいです。

 

こんな感じで個々に困る要素を比較すると、今以上に難しかったイベントはありますが、これは「敵の練度」を加味していません。やっぱり、ツ級eliteであったり後期型eliteであったりという随伴艦から、防空棲姫というメインボスまで、確実に強力になっているため、どのイベントが一番難しいとは一概にいえないように思います。

一応個人的に難しかったのは2013のアイアンボトムサウンド(リンガ鯖で夏イベスタートなので、実質初完走イベ)、次点で長距離走であったこのイベントかなーという感じ。

人によっては時間制限だとか、艦娘の数だとか総合的な練度だとかネックになる部分が違い、
どこかで引っかかると難易度が大きく上がっていくような印象でした。

主観的に見て

甲はもう少し難しくしてもいいのよ(小声)

自分は結婚前提でやってるような提督ですし
こんなこと言い出すのはごく一部だと思いますが。

逆に、丙作戦に関してはもう少し簡単にして欲しかったなーと思います。乙との住み分けがあまり出来てないですし、最終海域にメインの一隻である照月を突っ込んでる以上この難易度だと取らせる気がないのかと思われてもしょうがなさそう。

※丙であってもギミックであったり、航空戦・夜戦等の仕組みであったり、
ほぼ完全に理解してないときついというのは難易度が高過ぎるように思います。

今後の要望

あくまで個人的に思ったこと。

ギミックの緩和・可視化

甲はこのままで構わないと思いますが、仕事でまとまった時間が取れない人が多くいる以上毎日リセットされてしまうのは、流石に大変だったと思います。最後の方までイベントに手を付けてなく間に合わなかったというようなのは自己責任ですが、時間が足りなくて今回のメインである照月が手に入れれなかったというような層は結構多かったはずなので、最終海域にメインの艦を据えるのであれば、突破率を増やす工夫をして欲しいところ。

可視化については、やはり「こうやったら装甲が下がった!!」というような、
艦これが育ってきた要因の一つであるゆるいコミュニケーションがふやせますし、
やらない理由はないように思います。

例えばゲージが光る、ボスマスの色が変わる、装甲が直接数字が下がる等、
やり用はあると思うので検討して欲しいところ。

 

ちなみに、今回のギミックのようなものを実装してくるのは個人的にはとってもOKです!

甲クリア→丙掘り(丙→乙、甲掘り)の可能化

これは個人的な要望でもありますが。

甲掘りは若干ドロップが優遇されてるとはいえ、
支援艦隊の必要性であったり、ボスS率であったり、
総合的には遥かに乙、丙難易度に圧倒的に劣る事が多いです。

甲のドロップ率をもう少し引き上げるか、他の難易度海域に挑戦できるようにするか、
最低どちらかは欲しいなーという感じ。

上記は甲目線ですが、例えば今回で言えば大鯨掘り等、
丙→乙、甲にしないとできないような掘りもあったので、やっぱり
他の難易度に挑戦できるようにしたほうが嬉しいでしょうか。

まあこうなるのは想像できていたことなので、資源を備蓄していたのですが・・w
新艦娘掘りについては運がよく、自分は早々にクリア出来ました。

掘りの簡易化・選択化

簡易化というか、海域ごとに新艦1隻なのに他の選択肢がなかったというのがきつい。
3隻準備するなら、複合してドロップ狙えるような海域や、
連合艦隊か通常艦隊かの堀りを選択できるようにとか、
もっとバランスよく対応できたのになーと。

更に欲を言うなら海域完全制圧後はお札の解除を・・

装備枠を広げてほしい

母港は最大まで広げてますがおにぎりと洋上補給のストックが大変に厳しいです。。
余談ですが、洋上補給を課金系にしてしまったのは失敗だったんじゃないかなあと。

今後5戦ルートがデフォの海域等ありそうですし、一回挑戦150円となってしまえば、
無課金/微課金層には厳しいです。

新要素

艦載機熟練度

熟練度帯

今回の味方強化のメインでしょう。

今までどうしても使いにくい空母があったものの、制空権の調整が格段に楽になり、
今後は空母ができる仕事が広がって行きそうです。

史実通りなんて言わない。

参考
艦載機熟練度に関して 制空能力やクリティカル率等

ギミック

X,Yマス等の道中ボスを削ることにより敵ボスが弱くなるというもの。

24時制限は辛い人が多かったものの、ギミック自体は新鮮でよかったんじゃないかなーと。
一方で既に書いてる通り、改善して欲しい面も多かったですし今後どうなるか楽しみです。

補強増設

補強増設

(クリックで補強増設シーン)

こちらは既にまとめましたが、ダメコンをサブスロに置けるようになり、
課金を是とする提督にとってはイベント難易度がやや楽になったと思います。

一方サブスロ前提の攻略海域難易度になったりしかねないので、
そこの調整は運営に期待したいところ。

参考
補強増設とダメコンを活かそう

洋上補給

洋上補給

新艦種の補給艦である「速吸」を使うことによって、
5戦ルートなどでの弾薬デメリをある程度回避可能に。

今後のために必要な艦種なのかなーと思いますし、
早く使いこなせるようになりたいところ。

戦闘糧食(おにぎり)

戦闘糧食

出撃中におにぎり食べたらキラ付け可能。

あると便利程度を想定されてる気がしますが、
現状ではあると邪魔に近いので、何らかの強化に期待したいところ。

wikiwikiの小ネタ欄が非常に面白いので見に行ってみるとよさ気。
戦闘糧食-wikiwiki

 

個人的な反省点

幾つか。

準備不足/掘り不足

夏イベは最初に突撃する場合燃料弾薬15万ラインじゃ足りないのよ・・・・
秋イベは結局同じくらいになりそうですが、来年の夏は25万位貯めようと思います。
※多分忘れてる

他、瑞穂2隻目とゆーちゃんまるゆを狙ってちょくちょくほってたのですが、
どちらも目的は達成できず。まるゆも回数と比較すると全然増えず、
最初の掘りで運使っちゃったなーという感じ。

丙の記事

E-7丙に関しては記事を書こうと思っていて、実際半分近く書いていたんですが、
何をかけばいいかと悩んでる途中にダウンしましたw(風邪引いた)

RTAのスピードで記事をかけみたいな要望も有りましたがうちには無理なんで、
できることを出来る範囲で。
書かないといけない記事が非常に多く、対応しきれなかったのが残念。

一般提督との差

イベント終盤に知り合いさんの社畜提督と一緒にプレイする機会があったんですが、
零式水上観測機を持ってなかったり、あって当然と思ってた夜戦装備が探照灯しか無かったり、
装備改修が4連装酸素魚雷しかしてなかったり、改二艦の改装等含め
準備をするのが当たり前だと思ってたのでそういう差を痛感しました。

※それなりにケッコンされてる提督です。その方は時間の関係もありE-7丙でクリア。

上記E-7丙にも関連しますが、弾着観測射撃等の攻略の基本が抜け落ちてて厳しいなー
という方に向けて、今後は考えないとと思った次第。

気になった点

今回のイベント、特にE-7ですが敵AIがいつもよりかなり優秀だったように思います。
周りの提督に聞いてもやっぱり同じことを言うため、偶然ではないのかなーという感じ。

今までもAIが優秀なような気がしたイベントは有りましたが、
今回は偶然で済ませれないレベルだったため。

艦娘のAIも優秀にしてください(小声)

全体的な感想

マイナス面が目立つイベントではあったものの、新規の艦が7隻いたり、
海域が7つあったり(2014夏みたいにゲージ削る回数が多いわけでなくだれにくい)、

イベントとしては楽しめる要素がたくさんあったと思います。
(個人的にはとても楽しかったと思ってます)

新敵艦である、防空棲姫もかわいい・・

防空棲姫

深海棲艦カード一覧-wikiwiki
(こちらの敵艦の考察一読すると面白いです)

一方で、新システムや状況に対応できる視野を持っていないと、
今後は今まで以上に厳しくなっていきそうなため、
新規さんが新しくゲームに参加するのは大変そうだなーと改めて再認識。

 

既に次イベの準備は始まっているので、
秋イベに向けて楽しんでいきましょう。