少しイベントから離れて。10月作戦の報酬、時間かかりましたが発表されましたねー。取りあえず気になる10月分の報酬から。

十月作戦発表

【十月作戦】による各サーバ群トップランカーの発表と
該当提督へお贈りする「ささやかなプレゼント」配信が
本日【11/18(火) 20:00】以降に実施される予定です。

内容詳細は下記の通りです。

————————————————————–
聯合艦隊基幹艦隊(1~5位)
●[試作主砲] 試製46cm連装砲 x2
●[艦攻部隊] 流星(六〇一空)
●[試作水偵] 紫雲
————————————————————–
主力艦隊第一群(6~20位)
●[試作主砲] 試製46cm連装砲 x2
●[試作水偵] 紫雲
————————————————————–
主力艦隊第ニ群(21~100位)
●[試作主砲] 試製41cm三連装砲 x2
●[試作水偵] 紫雲
————————————————————–
主力艦隊第三群(101~500位)
●[試作主砲] 試製41cm三連装砲
●[試作水偵] 紫雲
————————————————————–
公式コミュより

先月と比較すると、順当に6-20,101-500はランクアップしてる気がします。1-5と21-100はうーん・・?21-100の試製41cmも貴重だけど、長門型以外の適正がわからなくてなんとも言えないかも。(対空カットイン等確認されてるので重要な兵装になってきそうではあるんですが)

後は気になるのは流星(601)。一応前から内部データで実装されてたんですが、
とりあえず戦果で先行実装されたっぽい。

スポンサードリンク

流星(六〇一空)

流星(601)
雷装が13なので+14,対空+1される天山友永隊には完全敗北。雷装的には九七式艦攻友永隊に一応勝っていますが、対空・命中が劣っているために実用レベルでは使い分けかなーと思います。個人的には気力があれば量産もできる九七艦攻の方が強い感じ。
持ってたら使うけどこれ見て頑張るかと言われたら管理人は頑張らないです。
九七式艦攻友永隊
(比較用)

紫雲・試製46cm砲に関して

紫雲

紫雲

紫雲はイベントマップや2-5で仕事ができそうな索敵+8。ただし、命中が+1なので触接が観測機に勝てず、通常使用に関しては使い勝手はどうかなーといったところ。もし索敵が弾着観測射撃に影響するのであれば、通常使用も非常に有効な装備だと思います。

※索敵+8あれば、夜偵の+3と合わせて+11。観測機が二つで+12なので、索敵面に関しては観測機2に近い働きをしながら夜戦に影響することができます。

今回の秋イベでは特に出番はなかったですが、今後に期待したいところ。

試製46cm連装砲

試製46cm連装砲

 

こちらも使い勝手のいい46cm砲と言った感じ。試製41や46cm三連装砲と同じように対空カットインに使用することが可能。

長所は、重量補正の影響が普通の46cm三連装砲より少なく、射程を超長にできるという点。今回の秋イベで重量補正を感じ取った人が多い様、46cm砲が使いにくくなってるのが確かなので、その代替案となるのはありがたいです。

(今後マップに応じて大鳳等に熟練をつけながら、射程調整するという使い方がしたい)
※重量補正に関してはまだ検証段階で
確定ではなかったと思いますがそう思われているということ

参考までにランキング都合で先月5-4をひたすら回していましたが、その際Bismarckに試製46or46cm三連装砲+38cm連装砲改を使用していました。あくまで体感の話ですが、試製46cm連装砲のほうが目に見えて徹甲弾カットインのカスダメが減ったと思います。

※一方で通常砲撃の命中率は変化はそこまで感じませんでした。あくまで体感なのであしからず。

※46cm三連装砲+試製41もやっていましたが、こちらは通常命中率も落ちるのがわかった感じ。試製46cm連装砲+試製41は試していません。

正直連合艦隊が命中補正厳しいため、試製46cm砲を使おうとまで思いませんでしたが、うちの鎮守府の通常海域では今後かなり活躍すると思います。

 

おまけ

rank141007

 

管理人氏十月作戦は最終日午後ずっと回して14→13位です(戦果120は稼いだ)。かなり疲れたので20はもういい感じ・・(現在70位前後)。試製46砲は非常に欲しかったので、無理した甲斐はあったと思います。

今後は100か500狙いつつイベント時のためにバケツ貯めれたらなというところ。

画像の13位21時から24時ごろまでづほちゃん旗艦にしてたのにどういうこと・・