2017/06/06に実装された任務の一つであるこのクエストは、2-2~2-5を縛り条件でクリアするというもの。ボス固定出来ない海域が複数あり、やや時間がかかるので余裕を持って取り掛かりましょう。

(06/07 編成差し替えました)

任務情報

  • 軽巡1駆逐(or海防艦)2固定+軽空母or航巡1+自由枠2
    ※旗艦縛りはありません
  • 2-2,2-3,2-4,2-5でそれぞれA勝利以上でクリア
    ※南西諸島海域の各海域とかいてありますが2-1は不要

クリア報酬は燃料700バケツ3
選択報酬で”勲章””新型砲墳兵装資材”を選ぶことになります。

編成例

2-2,2-3

自由枠でボスルート率が上がる要因となる水母を採用。
大きな違いはないため、軽空母3みたいな編成でもOKです。

2-2ボスマスで制空確保に162必要なことがあるので、
艦戦はつんでおきましょう(画像瑞雲系込で170程度)

画像の場合は開幕で殴るので、何隻か疲労状態でもクリアできるでしょう。

2-4

2-4はボスに航空戦力がないですが、道中制空権確保する場合246必要となります(画像が260前後/正規空母の大きいスロット+高対空艦戦で3スロで確保可能)

自由枠の2隻は、1隻を正規空母(装甲空母はダメ)を採用しましょう。
右下ルートに入った時にボス到達率が上がります。
→コメントによると効果がないという検証報告あり。正しいかは不明です。
能力的に正規空母入れたほうが安定するので、確率が下がるわけでない以上
入れてもいいのではという感じ。

もう1隻は開幕で殴るなら空母系、安定感を上げるなら戦艦が
良いかと思います。

なお、駆逐艦がいると若干ですがボスに到達しにくくなり、
羅針盤がかなりネックです。編成保存を活用し、じっくり取り組むとよいかと思います。
海防艦を混ぜる場合、道中の砲撃そのまま大破に繋がる可能性があがりますが、
羅針盤自体は幾分ましになります。

※2-4はクォータリー任務のZ作戦沖ノ島海域迎撃戦と同時進行可能。

※条件がA勝利で良いので、速吸を使って左上ルートをフォローするのも一考

2-5

軽巡1駆逐2軽空母3の編成であれば、下ルート3戦となります(要索敵)
通常の軽空母ルートと同じなので道中の制空値は
初手確保ラインの69あればよく、艦戦1スロで足りるでしょう。

後は索敵に注意しつつ殴ればOK。

まとめ

2-2は1回、2-3は2回、2-4は20回(全部羅針盤逸れ)、2-5は1回でクリア。
攻略順は一気にやるならになりますが、
疲労の関係で2-4,2-5を先にやると良さげ。

選択報酬は熊野改二任務と同じく、”勲章”または”新型砲墳兵装資材”の選択。
熊野改二任務と同様に、改装設計図に余裕がない提督は勲章を優先、
勲章が潤沢にある古参提督は今後のネジ消費など考慮しつつ選ぶと良いでしょう。