輸送作戦系のイベントの場合、TPという値を使用した輸送ゲージをクリアするイベントになることがあります。次の2017冬イベでも、モチーフは輸送作戦のため使うことがあるかも・・・というわけで簡単にまとめておきます。

※この記事は2016秋イベの情報を元に作成しています。
また、彩雲を輸送するのにTPが関係するのかはわかりません。

輸送資源量を効率よく稼ぐために

輸送資源量(以下TP)を稼ぐためには、

  • 装備を載せることによって稼ぐ
  • 特定の艦種を採用することによって稼ぐ

という2つの方法があります。これらを同時に行い、
できるだけ最大量運ぶのを目指したいところ。

見にくいですが、止まっているJの黄緑のマス(大体ボス手前)が
揚陸拠点となり、ここで揚陸する必要があります。

後ほど具体的に稼げるTP数をあげますが、S勝利を1.0倍とした場合
A勝利は0.7倍相当の換算になります。B勝利以下の場合、
揚陸物資を破壊されたということで輸送は出来ません。

これが輸送ゲージ。ボス戦でA勝利以上を取ればとりあえずOK

特定の装備によるTPの増加

装備名S勝利時A勝利時
ドラム缶(輸送用)53.5
大発動艇85.6
特大発動艇85.6
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)85.6
特二式内火艇21.4
戦闘糧食10.7
秋刀魚の缶詰10.7

艦種によるTPの増加

艦種S勝利時A勝利時
潜水空母10.7
駆逐艦53.5
軽巡洋艦21.4
航空巡洋艦42.8
航空戦艦74.9
補給艦1510.5
揚陸艦128.4
水上機母艦96.3
潜水母艦74.9
練習巡洋艦64.2
  • 重巡洋艦、高速戦艦、低速戦艦輸送量0
  • 鬼怒改二のみ特例があり、大発一個分のTPが上乗せされて
    S勝利時に10.0相当のTPを輸送。

注意事項

  • 揚陸ポイントに入った際に大破または撤退していた場合、
    その艦と装備のTPは計算に含まれません。
  • 揚陸ポイントに入ってから大破・撤退した場合は含まれます。
  • 改修によるTP差は確認されていません。
  • イベントによって装備のTPが変わる可能性があります。
    例:戦闘物資を輸送するイベントでは大発動艇より
    大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)のほうがTP増加数が大きかった
  • 司令レベル・作戦難易度によってによってTPの必要数が違うことがあります。
    大体甲作戦・司令120が試行回数多くなるのは必然

TP期待値を最大化しよう(出撃戦闘回数を減らそう)

  • 輸送物資を減らし、S勝利を狙う
  • 輸送物資を増やし、A勝利を狙う(Sに対して0.7倍)

これは個々のイベント難易度によって、戦略が変わってくるので一概に言えません。
A勝利でS勝利時を上回ろうと思えば、およそ1,5倍程度TPを稼ぐ必要がありますね。

基本的な前提として以下を上げておこうと思います。

支援艦隊を出すべし

輸送艦隊のため、艦隊戦力は少なくなりがちです。
支援に1隻でも削って貰うほうが結果的に安くなることが多いです。

初心者向け支援艦隊(砲撃支援)編成例
支援艦隊に関してまとめとおすすめ編成例

戦力に不安があるときは、勝利を優先

例えばぜかましねっと内で取り上げる編成だと大発10とか平気で載せています。
が、ある程度艦隊の練度や敵艦隊の強さを理解して、
“このラインでA(S)勝利は安定するだろう”というのが何となく分かるから出来ること。

輸送作戦では難易度の高いものも多く無理に輸送物資を積んでも、
A勝利もままならないことが多いです。

そのため最初はS勝利を意識して編成を組み、思ったより余力があるのであれば
大発の数を増やす等の対応をするのが多くの場合近道かなーと思います。

堀を兼ねる場合輸送物資を載せないのも手

輸送物資なしならS勝利を狙えるうような海域の場合、堀を兼ねるというのも手。
イベントによっては新規艦がドロップする海域なのに
輸送ゲージのある海域に戻ってこれないこともありました。

S勝利を取ればドロップチャンスになるわけですし、艦種自体がTPを輸送する
要素にもなるので特に輸送しないといった方針を取るのも良いでしょう。

まとめ

TPを運ぶ要素は以下の三つです

  • TPを稼げる艦種
  • TPを稼げる装備
  • S勝利かA勝利か

艦種はルート固定の条件等あって、同しようもないことも多いですが、
装備とS勝利に関してはこちらが関与できることが大きいですね。

輸送作戦いいののですが、1海域に2ゲージ
持ってくるのは結構しんどいからやめてほしい・・・。