設営隊の準備のために必要なクエストの一つ。このクエストまでのツリーも大変なものが多いですが、「新編「三川艦隊」ソロモン方面へ 」は難関クエストの一つです。工夫の余地の少ないクエストですが簡単に解説。

任務情報

「三川艦隊」を編成せよ!

「第四戦隊」を編成せよ!

潜水艦隊を編成せよ!

「第八駆逐隊」を編成せよ!

「第三十駆逐隊(第一次)」を編成せよ!

「第三十駆逐隊(第二次)」を編成せよ!

 

「三川艦隊」を編成せよ!

「第四戦隊」を編成せよ!

新「三川艦隊」を編成せよ!

新「三川艦隊」出撃せよ!
↓ ここで要「第三十駆逐隊(第二次)」を編成せよ!
「三川艦隊」を新編、突入準備せよ!

艦隊の練度向上に努めよ!(デイリー演習3回の勝利バージョン)

新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!

飛行場設営の準備を実施せよ!

夜間突入!敵陸上部隊を叩け!

wiki見てるとだいたいこんな感じ。ツリーがとっても長いです。
一番下のクエスト二つが「設営隊」入手クエなので、コレのためにここまでこなす感じ。

艦種候補

鳥海改二が旗艦で必須
古鷹、加古、青葉、衣笠、天龍、夕張から5隻の選択。

天龍が一番能力的には弱いので、練度の差が大きくない限りは
天龍を除いた5隻+鳥海で組むことになるでしょう。

マップ情報

5-1 - 水上打撃部隊南方へ

基本的には黄色の4戦ルート。オレンジの3戦ルートになることもありますが、
こちらは逸れることが多いのでオレンジルートに入れたらラッキーと思いましょう。

編成例

%e6%96%b0%e7%b7%a8%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%b3

・鳥海改二を旗艦に。第1艦隊で編成するのも忘れないこと
(第2以降で組んだ場合クリアできない模様)

・航空戦力がないため夜偵が効果を発揮しません。

・夕張での対潜確保。中破までであれば、装備次第で十分潜水艦撃破を狙えます。
対潜のために天龍をいれてもいいですが、ほぼ不要。
余力があるなら先制対潜爆雷攻撃できるラインまで引き上げたい。

夜戦の連撃条件が「主砲2or主砲+副砲(1~3)」です。
今回は昼の連撃しようがありませんので、副砲で火力アップを図っていく感じ。
但し命中率に難があるので、電探の採用を忘れずに。

基本的に装備枠が余るので、探照灯や照明弾は余裕があれば。
あればまし程度ですが、対空カットインも採用。
高角砲+高射装置系がなければ高射装置で。

中型バルジは持っていたら使ってもいいかも?

ボス相手は複縦陣、他は単縦陣で良いでしょう。

(OTO副砲大量に強化してますが、グンマートラウマだったときの名残)

練度に不安がある状態で挑む場合

もし鳥海以外のレベル30くらいで挑むのであれば、
1/3の潜水艦はステたほうが良いかと思います。

複縦陣にしてしまうと支援艦隊の火力も落ちますし、夕張も連撃装備で行きましょう。

支援艦隊

高レベルで編成できてるならやるならボスのみで良いと思いますが、
低レベルなら道中にもしっかり出すべき。

なお、道中は命中率重視で、ボスは複縦陣で挑むためやや火力を
意識して装備を組むとよいかと思います。

このあたりをけちってはだめな任務。

まとめ

高難易度任務には代わりはないですが、育成さえしてればなんとかなるかなあというとこ。

鳥海、古鷹、加古、衣笠は改二があるので、
図鑑埋めるついでにそこまでレベルを上げてからでいいんじゃないかなと。

5-1には「海上突入部隊、進発せよ!!」という
羅針盤20%程度に勝たないといけない任務もあり、
それに比べたらまだまだ有情ですね。

弾着観測射撃実装前はこういう装備編成が多かったので、
久しぶりにこういう編成くんだなーとか考えながらの記事作成でした。