艦隊これくしょんで一艦種ぶっ壊れを述べよと言われたら、たいていの皆さんは雷巡と答えるのではないでしょうか。現状先制甲標的は空母がなくても味方VS敵が6VS5,6VS4になる上、更に砲雷撃戦もしっかりこなしてくれるという前のめりのエキスパート。では、最近投入された木曾改二はどうでしょうか。詳しい検証、データ集めをしたわけではないですが、一般論的な考察をしてみたいと思います。

※先に結論を書いとくと両方育てろなのであまり意味のない考察です

雷巡比較 木曾大井北上

スポンサードリンク

大井っちの画像はないですが数字上は北上様と運以外同じなので気にしない。また対潜・索敵・回避も現状ではレベルが違うため比べられないので比較の対象とはしないでおきます。

装備は長10cm(10cm連装高角砲)を採用。何でも良かったのですが、北上様は管理人はいつもこの装備です。逆に木曾改二はフェブリに色々書いてあったのがきになって実験で15,2連装砲にかえたり、副砲にしてみたり試してますがそれも別の話なので見比べるために統一比較。

雷巡木曾の能力比較と実用面の話

上記条件でまとめると、雷装が29北上様のほうが高い。逆に木曾のほうが対空が23,ほか耐久・装甲・火力が誤差ですが1か2上回っているという状態です。

この装備でも北神様はオーバーキルなのですが、雷巡木曾はどうなのか。結論からして、T不利であったり中大破していなければ甲標的さえ装備すれば問題なく敵を始末してくれます。他の艦娘が魚雷を装備してなんとか雷装100行くかどうかなのに対し、元から雷装100オーバーはやはりちょっと強すぎるのでしょう。

木曾を雷撃に関して北上様と比較した際の気になる部分は、中破すると開幕雷撃であまりダメージが出せない事が多い。一方北上様や大井っちであれば中破してても気にせずに敵をオーバーキルしてくれます。もちろん敵次第ですが。

夜戦での能力比較ですが、これはあんまり比較する必要がないでしょう。火力合計は北上様(218)、木曾(190)と大きく違うように見えますが、北上様は実質トップで、木曾もこの数値はトップレベル。連撃装備にすればフラ戦だろうと無条件に敵を薙ぎ払ってくれる火力は持っています。

対空の差ですが、如何様にも取れますね。3-3、4-4、5-2のような空母がいるマップでは対空があるに越したことはないですが、そういうマップだと敵戦艦を先に潰したかったり、雷装も欲しくなります。ですが対空が高い木曾だと、連撃を潰して魚雷ガン積みにしたり、砲撃戦にもある程度以上の仕事をこなせるように副砲にしたり、装備の幅が大きく広がるのは魅力。一方北神様は火力馬鹿なので、敵空母が居るようなマップでは10cm連装高角砲等の対空砲を常備していないと他の艦娘に比べ少々きついところがあります。

雷巡比較のまとめ

結論は序盤にも書いたとおり、悪いこと言わないから両方育てろと。北上様方の雷装超火力は魅力がありますし、木曾の対空が高い故の装備応用力の広さや眼帯キャラなところも魅力。

序盤に書きましたが現在木曾には15,2cm連装砲を載せたりしています。こちらは図鑑を見えてもらうとわかりますが「対巡洋艦戦闘に重きをおいた新設計の軽巡主砲」と書いてあり、重巡相手にクリティカル率が上がったり隠し効果があるんじゃないかと思った次第。ホロ装備ですし!

各雷巡を育てる一番大きな魅力は、同じマップに複数の雷巡を同時に連れていけるということ。燃費も軽いし甲標的で敵母数を減らすことにより、こちらも被弾が減ります。今後も雷巡は通常マップイベントマップ問わず活躍してくれることでしょう。後改二にすることによって五連装酸素魚雷が手に入るのも大きいです。

※雷撃については雷装と艦娘のレベル補正があると運営が公言しています。レベル差があるためただでさえ体感データに対して更にあやふやになってることをご了承ください。

実践面に関してはほとんど5-2を適当に見ながら回してただけの情報なので、役に立つか怪しいですが、参考になれば。こういうブログやっといてあれなんですがデータをまとめたりするのって作業が得意じゃないんです・・・orz