2017/07/14に新たなクォータリー任務として実装されました。めんどくさい任務ではありますが難しくもなく、洋上補給を入手できる要素となっているため継続的に行っていきたい所。

任務情報

  • 航空戦艦or補給艦(現時点では速吸・神威)を2隻含む艦隊で
  • 1-6を2回クリア(ゴールの港マス到達)

報酬は燃料1000弾薬鋼材400バケツ4洋上補給1

前提任務に以下が含まれます。

  • 敵空母を撃沈せよ!(初期の赤城入手クエ)

後続に、以下が含まれます。

 

航空戦艦を混ぜる場合は重い編成になり、よく使われる水雷戦隊の編成ではなく、
遠回りのルートを通る必要があります。

一方補給艦速吸/神威を両方所持している場合は、
補給艦2駆逐4とすることで、ランダム(高確率?)で下ルートを通ることが可能になります。

編成例

管理人神威は遠征のため水上機母艦として運用してるので、
航戦を使った攻略編成例となります。

CHKMLIDNの5戦ルートを採用。航空戦マス2回と潜水艦マス2回あるので、
対空カットインと対潜先制爆雷攻撃を積極採用していきましょう。

航戦2のお供ですが、駆逐4または軽巡1駆逐3にした場合上ルート(Jマス)に逸れ
空母ヲ級改を踏むことになります。

別に弾着観測射撃をされるわけではなく素通り可能ですが、
制空のない状態で上を通ることもないため、
わざと編成を重くして5戦ルートを経由したほうが良いかと思います。

また、空母枠は対潜先制爆雷攻撃が出来るという理由で大鷹を採用しましたが、
隼鷹や飛鷹の方制空値が高くなりやすく、良さげな印象。
※被弾の多くなる最終Dマスが航空優勢ライン198で、そこで航空優勢を取ろうとすると
215くらい。上位艦載機があるまたは水戦採用で可能ライン。

最後の空襲マス(Dマス)は旗艦が大破しなければ進軍しちゃって大丈夫なので、
間違えて撤退しないように注意。

その他、実践していませんが航戦2とレベル1の艦4隻での攻略も可能。
轟沈忌避しない方は選択肢ですね。
※駆逐4または駆逐3軽巡1だと空母ルート経由になるので注意。

まとめ

マンスリーの廃棄任務に続き洋上補給系の任務ですね。
去年の夏イベ以降使う機会が少なく、そろそろ多くの提督が持て余してるんじゃないかなと。

参考:
「洋上補給」物資の調達はやるべき?マンスリー任務攻略

この1-6任務自体は率先してやる必要はありませんが、後続の6-3任務が
開発資材、改修資材と美味しいので、そこまで出来そうなら積極的にこなしていきたいです。

【マンスリークォータリー任務リンク】
水雷戦隊南西(1-4) 第五戦隊(2-5) 水上反撃部隊突入(2-5)
空母機動部隊西(4-2) 水上打撃部隊南方(5-1) 潜水艦隊(6-1)
沖ノ島海域迎撃戦(2-4) Z作戦(前段)
「洋上補給」物資の調達 輸送船団護衛 主力「陸攻」調達 新型艤装の継続研究