前回開発レシピを書いたものが2013年頃のデータのもので、最近わかってきていることを反映できていませんでした。このページでは基本をまとめておこうと思います。

開発に影響する要素

九六式陸攻に関してのみ、現状例外です。
主力「陸攻」の調達をしよう 九六式陸攻の開発等

秘書艦

開発では秘書艦のタイプで開発結果が変わってくると考えられています。

【砲戦系】戦艦・重巡・工作艦
【水雷系】駆逐・軽巡・雷巡・潜水艦・補給艦・練習巡洋艦
【空母系】正規(装甲)空母・軽空母・潜水空母航空巡洋艦航空戦艦 他

気をつけたいのが
航空戦艦や航空巡洋艦・潜水空母(伊58や伊401他)など。
これらを砲戦系や水雷系の開発テーブルだと勘違いすると、狙ったものが出なくなることも。

海外装備

Ro.43水偵のみ例外で、これを開発するためには
「Roma」「Littorio(Italia)」「Zara」「Pola」などのItalia艦にする必要あり。

開発理論値

開発での必要資源量は、廃棄時に発生する資材の10倍が基本です。
この資源量10倍が、開発理論値と言われています。

但し後述する用に、「鋼材のテーブルでは46cm三連装砲は出ない」といったような例外があり、
その場合調整する必要があります。

なお、例えば烈風(理論値:20/20/10/90)を狙う際に
「20/20/10/90」「20/60/10/110」「200/200/200/300」
上記のどのようなレシピでも烈風はでますが、
1開発試行ごとに烈風が出る確率は、全て一定だと思われています。
※上の例だと、20/20/10/90だと流星改や彩雲がでないため20/60/10/110を使う人が多い

資材テーブル

・燃料or鋼材
・弾薬
・ボーキサイト

以上3通りの中で「一番投入量の多い資源」のテーブルで開発が行われると考えられています。
同値だと 燃料・鋼材>弾薬>ボーキの優先順位になります。

例:10/250/250/10だと燃料鋼材のテーブルになり46砲はでない

例外

Ro43水偵のような海外艦(この場合Italia艦)でのみ開発できる装備もあります。
また、提督レベルが低い場合(~30?)開発出来ない装備もあるようです。

なお、紫雲や試製○○砲等、出ない装備はどう頑張っても出ません。

つまり?

【砲戦系】【水雷系】【空母系】の3通りと
【燃料鋼材】【弾薬】【ボーキサイト】の3通り。

合わせて9通りのテーブルがあると考えられます。
ざっくり各テーブルごとにまとめますが、その中で資源量を満たしていればOK。


各テーブル別に開発できるもの

ざっくり優先度の高いもののみ考慮しています。
参考元は以下記事。
開発-wikiwiki

最新の情報でないため、間違ってる箇所がある可能性は十分あります。
電探は開発できたり出来なかったりする箇所が多くあります。特に注意しましょう。

なお、以下は確率を考慮していません
例えば46cm砲は砲戦系ボーキテーブルでもでますが、
砲戦系弾薬テーブルのほうがでやすいと思われます。

砲戦系(戦艦・重巡他)

燃料・鋼材

10cm連装高角砲 15.5cm三連装副砲
13号対空電探 33号対水上電探
21号対空電探 14号対空電探 32号対水上電探
25mm三連装機銃 改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶
増設バルジ(中型艦)  増設バルジ(大型艦)
九一式徹甲弾 三式弾
烈風

 

弾薬

15.5cm三連装副砲 46cm三連装砲
22号対水上電探 33号対水上電探
25mm三連装機銃 甲標的 甲 改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶
九一式徹甲弾 三式弾

ボーキ

46cm三連装砲
22号対水上電探 33号対水上電探
25mm三連装機銃 甲標的 甲 改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶
九一式徹甲弾 三式弾
零式艦戦52型 零式艦戦21型

水雷系(駆逐艦・軽巡他)

燃料・鋼材

10cm連装高角砲 15.5cm三連装副砲
13号対空電探 22号対水上電探 33号対水上電探
61cm四連装(酸素)魚雷 改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶
零式艦戦21型 ドラム缶(輸送用) 

弾薬

10cm連装高角砲  15.5cm三連装副砲
13号対空電探 22号対水上電探 33号対水上電探
25mm三連装機銃 三式水中探信儀 61cm四連装(酸素)魚雷
甲標的 甲  三式弾
改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶

ボーキ

10cm連装高角砲 
13号対空電探 22号対水上電探 33号対水上電探
25mm三連装機銃 三式水中探信儀 甲標的 甲 三式弾
改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶 零式艦戦52型 零式艦戦21型

空母系(正規空母・軽空母他)

燃料・鋼材

10cm連装高角砲
13号対空電探 22号対水上電探 33号対水上電探
21号対空電探 14号対空電探 32号対水上電探
25mm三連装機銃 甲標的 甲 改良型艦本式タービン 強化型艦本式缶
零式艦戦52型 零式艦戦21型  零式水上観測機

弾薬

10cm連装高角砲
25mm三連装機銃 三式爆雷投射機 甲標的 甲 三式弾
彗星一二型甲 流星改 零式艦戦52型

ボーキ

13号対空電探 21号対空電探 三式爆雷投射機 三式弾
彗星一二型甲 流星改 烈風 紫電改二 零式艦戦52型 零式艦戦21型
彩雲 二式艦上偵察機

まとめ

  • 秘書官の選定を間違えずに
  • 資源の投入量を開発理論値の10倍にし
  • 資源テーブルにしっかり注意すれば

狙ったものを開発できる環境が整います。
但し、艦これでの開発は”条件が整った状態で”2%であったり、4%であったり、
確率の高いものでも10%であったりと厳しいのが現状。

100回回したくらいじゃでないものはでないです。

一般的なレシピについても前にまとめたものが古いので、
新しいものを作る予定(予定)です。