2017/09/12のアップデートで追加された任務で、夜間戦闘機の高性能版”F6F-5N”を入手することが可能になります。普段使いにも便利で非常に強力な艦載機ですが、入手するのは六連装酸素魚雷や橘花改の任務よりも遠い道のりになりそうなので気長にやりましょう。

任務情報

  • F6F-5(練度改修MAX)を秘書艦1番スロに
  • 任務受注状態で13号対空電探2,22号対水上電探2を廃棄
  • 開発資材40,改修資材8,ボーキ6000,新型航空兵装資材1を所持
  • 達成ボタンを押す

という流れでクリア可能。

前提任務に

クリアすると夜戦であるF6F-5Nが入手可能に。
対空10命中3回避3対潜5索敵3戦闘行動半径5とスペック自体も良好。
ですが、F6F-5の改修MAXのものが対空12火力1命中1回避3索敵1と
烈風改の完全上位互換になっているため、この状態のままのほうが良いかも。

必要になるタイミングまでは無理にクリアしなくて良いでしょう。

素材の準備

基本的に夜戦型艦上戦闘機の開発と同じ内容ですが改めて。

F6F-5の入手

入手方法としては以下の方法でF6F-3を入手。その後改修更新でのF6F-5の入手となります

過去にF6F-5がランカー報酬になったこともありますが、
F6F-3を入手した後に改修し、F6F-5を入手、再度F6F-5を改修する必要があります。

 改修資材必要数
0→6/6→10/更新
改修資材合計
(+は更新)
F4F-3からの
ネジ消費累計
必要装備合計
0→6/7→10/更新時
F4F-32/2/320+323-
九六式艦戦4
12.7mm単装機銃2
F4F-43/3/630+659零式艦戦21型6
零式艦戦32型4
零式艦戦52型2
F6F-34/6/848+8115零式艦戦52型12
紫電改二4
紫電改二2
F6F-56/8/-68183紫電改二12
烈風4

※非確実化で考慮。実際には1~2割増しくらい想定

ネジはこんな感じで、F4F-3から改修を初めた場合最低ネジ数が183、
F4F-4から始めた場合は160必要になります。
F6F-3からの改修であればネジ必要数は最低124となりますが、
その選択肢が取れるのは今回の任務群でF6F-3を2つ選んだ場合のみとなりまず。

艦載機の準備

艦載機として以下全部成功と仮定して素材が必要。
※()内はF4F-4からの改修で必要な個数

  • 零式艦戦21型(6)
  • 零式艦戦32型(4)
  • 零式艦戦52型12(2)
  • 紫電改二18
  • 烈風4

今回一番ネックになるのが紫電改二ですが、

空母秘書艦にして理論値の

  • 20/20/10/70

を回すと良いでしょう。紫電改二の開発は推定2%ですが、必要な零戦すべてを賄えるので、
52型の必要数が足りない場合等、全部これでやっちゃうといいと思います。

上記に合わせ、

  • 20/30/10/70(瑞雲が欲しい場合)
  • 20/20/10/90(烈風が欲しい場合)
  • 20/60/10/100(烈風・流星改が欲しい場合)
  • 240/260/10/261(九六式陸攻が欲しい場合)

等も選択肢に入ってきます。

※紫電改二が出る確率自体は何れも等しく推定2%です。

参考までに、確率2%,ボーキ必要数70,必要数18以上、で期待値を算出した場合、

  • 50%の人は884回(ボーキ61880)で紫電改二18以上が揃う
  • 70.53%の人は1000回(ボーキ70000)で紫電改二18以上が揃う
  • 98.29%の人は1400回(ボーキ98000)で紫電改二18以上が揃う

と言った感じになります。当然それだけ開発資材も消耗します。
控えめにいってかなり多いですね。

まとめ

うちの鎮守府では紫電改二を14くらい運用していたので、幾つか追加して無理やり達成しました。
回避3の艦戦として十分重宝していたのですが時代の流れには抗えず・・・

昔廃棄した紫電改二とか46cm三連装砲とか何らかの方法で復活させる
手段があれば楽だなーと思いつつ、実装されるわけもないので地道に開発していきましょう。

【Saratoga関連任務】