爆戦の使い方を考えてみる

今回ネタにしようと思ってる零式艦戦62型(爆戦)・・・対空4,爆装4と非情に中途半端。対空なら烈風が+10、彗星十二甲型が爆装も+10なので(流星改と同じレア度の上位がきたら+13?)単純比較で大体烈風と十二甲型を足して4割がけしたもの。あんま意味ないじゃん!ぶっちゃけ劣化じゃん!っていうはなしですがランキングで手に入れちゃったので折角なんで使い方を考えてみる。

 

爆戦.jpg

まず今回使ってみようと思った大きな理由が制空権確保のための数値が判明したこと。

今まではただ中途半端な制空権、能力でで役に立たないだけだったんですが上記記事を参考にちょっとたらない~ギリギリ3倍のところに爆戦を載せればかなり制空権確保が安定するんじゃないかと思った次第。

以下実際の試算です。

編成:5-2 空母2 軽空母1(今回は5-2回すときに使う下記の空母)
加賀 44 44 67 34 合計189 
赤城 44 44 56 31 合計175 

瑞鳳 42 34 34 24 合計134 

数字はスロットに対する烈風の場合の制空値


5-2での制空権確保は、一番強いものが南方棲戦鬼flagship、空母ヲ級flagship、空母ヲ級flagship の構成なので103×3で上記数値が309よりうえ、できれば道中空母が居るので320くらいなればOK。

加賀 44 44 67 流星改 合計 155
赤城 44 流星改 56 彩雲 合計 100
瑞鳳 42 34 流星改 流星改 合計 76

155+100+76=331

上記が今まで私が使ってた編成です。(数字のところは烈風)

 

それを下記に変えてみる。

加賀 44 44 67 流星改 合計 155
赤城 44 44 56 流星改 合計 144
瑞鳳 16 13 流星改 彩雲  合計 76

155+131+16+13=315

瑞鳳2スロを爆戦(制空値を0,4がけ)に変えた場合。これで合計タゲ4からタゲ6に。ありかもしれない・・

ちなみに爆戦1しかもってないので感覚確かめることはできない模様。1スロで計算しろ?頑張ったけど数値があわなかったのです・・・

結論:ここまで計算するなら普通に最初のままでいいです\(^o^)/

現実的な使い方としては、3-2とかで事故ってさきにすすんだ時用に(めんどくさいから)つけておく。今後空母多数のマップがでた際に火力が皆無にならないように小さいスロットに突っ込む。

この辺りでしょうか・・・偉大な先駆者に期待です。

スポンサードリンク

コメント頂いて感謝なのですよ-。返信できないことも多いですが、
全て読んでます+必要に応じて記事に反映させています。
コメント自動承認しているためどんどん書き込んでください。

記事が役立てば、はてブ登録/ツイッターで拡散していただけますととっても喜びます!

“爆戦の使い方を考えてみる” への4件のフィードバック

  1. 名無しの提督さん より:

    今回の報酬で爆戦手に入れたんですがボーキ消費抑えたい副砲積み空母に使う物かなと思いました

  2. 四腕 より:

    それはいいかも。割と現実的ですね。。あとは2-2回すときに爆戦二つだと制空権取られないから最近はそれで使用してます。

  3. 匿名 より:

    うーん、瑞雲と同攻撃力というだけでなんだか微妙
    2-2回しでも軽巡を中破しきらなかったりで、結局装甲抜けない火力なら装備してないのと同じという結論に
    対潜いらないからせめてもう2ポイント火力があれば…

  4. 匿名 より:

    加賀や大鳳を制空権確保のためのハリネズミ(烈風のガン積み)にする場合に、1スロに入れるとキャップを同や有利で維持しつつ制空権に寄与してくれる…らしい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ