家具箱がおいしい3-3アルフォンシーノ方面。戦果のために周回や、長門のために周回・・というには少々きついものが有りますが、家具箱のために周回はここが一番良いと思われます。そんなわけで周回も視野に入れて攻略の方見て行きましょう。

map3-3e

スポンサードリンク

3-3 ルート固定(羅針盤制御)と推奨レベル

作戦名:アルフォンシーノ方面進出
作戦内容:空母2隻以上を擁する空母機動部隊をもって北方海域へ進出。敵情の強行偵察を敢行せよ!

ルート固定は簡単で、空母系が2(軽空母・正規空母)隻以上であれば自動的にボスにもたどり着けるルートになります。逆に1以下だとお仕置き直行。あとはランダムな模様。

ボス前Iでフラグシップ空母(ヲ級)、エリート戦艦が出るので注意。

アルフォンシーノ方面攻略を意識した艦隊・装備編成

正規空母、軽空母2隻以上に関してはどちらでも構いませんがやはり初めての攻略であれば正規空母を使っていったほうがクリアは確実でしょう。艦隊の編成については2パターンある(と思っている)ので、それぞれについて考察。

【空母2と戦艦雷巡重巡組み合わせ】

こちらの方法は、砲雷撃戦でしっかり敵を倒していく考え方。まず正規空母の装備ですが、道中航空戦で制空権確保は正規空母であれば彩雲なしで大きいスロットに烈風6、艦攻艦爆のどちらかを最小スロに置くことでぎりぎり確保できます。(そこまでやるかどうかは微妙なところ。)優勢でよければ烈風3スロ・紫電改二4スロで大丈夫なので優勢をとって艦爆多めの装備が妥当でしょうか。

戦艦、重巡については対空電探を意識、46cm砲や20,3cm砲で連撃意識、三式弾も乗せたら確実でしょうか。雷巡は連撃装備に甲標的でOKです。航空優勢が不安なら対空砲で

※さらっと書きましたが制空権については下記にて。
参考
制空権確保するための具体的な数字

【空母4,雷巡2

こちらは敵を殲滅してしまう考え方。制空権を取る前提なので実はそんなにボーキ消費はありません。

空母系の装備については、基本的に大きいスロットから烈風を6か7,それと渦潮対策に電探要因と彩雲要因を一人ずつ。残りを艦攻艦爆で埋める形になります。艦攻のほうが開幕で殲滅しやすいので艦攻優位でしょうか。烈風(最低でも紫電改二)がある前提の編成になります。

雷巡は例によって連撃編成と甲標的が安定でしょう。

※もし艦載機(特に艦戦)をもっていないのであれば先に作りましょう。このマップではそこまで必須というわけではないですがあるのとないのではボーキ消費が変わります。威力関係も主砲装備より大きく差がでます。

参考
【初心者向け】人気開発レシピまとめ

3-3でのレアドロップ他まとめ

3-3のレアドロップは、通常戦闘海域で島風・舞風・大井・伊168・陸奥。ボス戦闘で通常海域に加えて雪風、飛龍、赤城加賀、長門、伊58等(ボスで大井・島風は出ない模様)かなりの大盤振る舞いです。”マップを周回する戦力があるけど舞風を始めとして欲しいけど持ってない艦娘がある“または”家具箱がほしいけどいいマップがない“ならばこちらを周回するのは有りでしょう。

一周クリアするだけなら何も考えずに突撃しても案外なんとかなるかもしれません。次(3-4)が鬼畜なためさくっとクリアしたいところです。