知ってる人が多いと思いますが最近そんな方法があったのかと驚かれたことがあるキラ付け方法です。1-1を使ったキラ付けもありますが、両方使うことによって効率よくキラキラ遠征ができるはず。そんなわけで1-5を使ったキラ付け、今更ではありますがご紹介。

捨て艦を使用した方法になるので見たくない方はご注意を。

(2014/09/07 レベリングに関して追加)
(2014/09/16 修正追記等)

1-1を使う一般的なキラ付けと比較したメリットデメリット

まずは基本事項から。

メリット(利点)

出撃回数が少なくてすむ
1-1はキラキラ状態を最大(=cond85)にするためには3回出撃する必要がありますが、1-5でのキラづけを上手に利用するならば、2回の出撃(5-6戦)ですむことが可能です。

具体的な数字として、
1-1のキラ付けすべてS勝利であれば
cond49(初期)→
cond62(1周終了後)
→cond75(2周終了後)
→cond85(3周終了後)

となりますが、
1-5でのキラ付けであれば、初戦S、2・3戦目B勝利として
cond49→
cond63(1戦目終了+14)→
cond75(2戦目+12)→
cond87(3戦目+12)→
cond72(母港帰還)→
cond86(2周め・一戦目終了)→
cond99→84(2周め・2戦目終了後→帰還)

となり、出撃回数が一回減る分労力が下がります。

 

経験値獲得量が多いためレベル上げがしやすい
一戦当たり旗艦MVPでS勝利で540/B勝利で450となります。1-1は108/90と考えると非常に美味しい。

自分にあったやり方で回せる
ここではあくまでも例の紹介になりますが、例えばボスまで周回して戦果も稼ぐといったことが可能に。

 

デメリット(欠点)

駆逐・軽巡・航巡・航戦・軽空母・あきつ丸しか使えない
当然といえば当然の話ですが、対潜攻撃できない艦はキラ付けできません。
※正確には可能ですが、強制敗北連打で効率は1-1に大きく劣ります。

戦艦を含む多数の捨て艦が必要
最低単横陣のための4隻、できれば輪形陣を組むために5隻の捨て艦が必要になります。またうち一隻は戦艦でないと2巡攻撃しませんので戦艦を入れていない場合運が悪くかわされて敗北や、攻撃を当ててもこちらが大破して戦術的敗北という可能性が大きく上がります。

・育成艦の装備の付け替えが必要
駆逐・軽巡共にソナー爆雷セットを装備していないと一撃で轟沈させにくく辛い。また艦娘のレベルが低い場合、三式ソナー/三式爆雷のセットでないと辛い場合が。(遠征専用艦であれば最初からソナー爆雷を付けて置く等である程度対応可能です。また、提督レベルが80未満の方は艦娘レベルが低くても三式である必要はあまりなさ気。)

1-5でキラ付けするための編成

編成例としては、旗艦にキラキラを付けたい艦、
随伴艦に戦艦1・他3隻となります。

1-5キラ付け編成例

※画像は重巡ですが基本的に駆逐でOK
重巡や水母だと随伴に攻撃されないため、確定MVPになります。

上記編成例では各艦レベル3ですが、
1-5の2周目になります。(旗艦は変更した後)

大破した艦・中破した艦は轟沈が嫌なら変更。

一周目に関しては1戦目大破しても2戦目あまり轟沈しませんが、
二周目に関しては燃料の関係で、被弾した場合若干轟沈しやすくなります。

轟沈を忌避される方は素直に大破撤退してください。

また、空母などの攻撃艦を入れてもあまり問題はありませんが、旗艦駆逐艦で軽巡や駆逐を入れた場合若干MVP奪取される可能性があるため注意。

捨て艦についての考察(追記)

上記編成例では重巡3,戦艦1を使用していますが、駆逐艦はもちろん軽巡・軽空母など対潜攻撃する艦もも使用可能です。

大破率に関しては、あくまで印象ですが戦艦と、HP15以下の駆逐艦が一番一発大破しにくいイメージ。HP16の駆逐艦は中破キャップが上手くはたらず大破があったり、軽巡や重巡等はHPの上限が多いためちょうど大破するダメージをくらいやすいです。

駆逐を2隻以上入れると若干MVP奪取率が上がるので注意。
重巡のみにすると戦術的敗北率が若干増えるので注意。(体感レベル)

装備例(軽巡・駆逐・あきつ丸・軽空母)

軽巡・駆逐

1-5駆逐艦 装備例

 

三式ソナーと爆雷があればこれで十分。ドラム缶載せてもほぼ余裕です。
三式がない場合、T不利等で若干ダメージが通りにくいため、3積みした方がいいかも。

※推奨は三式ソナー+爆雷以上となります。T不利の時等攻撃が通らなくてきつくなったり。

軽空母

1-5軽空母 装備例

開発で出る装備では流星と97艦攻が対潜高め。三式指揮連絡機やカ号を持っている場合でも艦攻・艦爆を1つ以上載せないと対潜攻撃しないため注意。上記例のように装備が揃っていれば彩雲も可能ですが、装備があまりない場合は97艦攻4積み等で対応しましょう。

あきつ丸

1-5あきつ丸 装備例

 

カ号と三式を載せるだけ。やはり計3積みしたほうがいいと思いますが、なければ二つでも大丈夫そうでした。個人的にはこの方法ならあきつ丸を1-1でキラ付けしなくていいのが大きい。

 注意事項

・この編成の場合、3戦目で撤退すること。4戦目いけると思ったら逸れたりします。

・潜水艦も一隻位なら編成に混ぜることが可能。
ただし輪形陣にしてもかばう可能性が若干減るため注意。

特にしっかり検証したわけではないですが潜水艦を入れた場合のかばう確率が、大きく下がっているように感じます。初戦食らった場合中破することも多いので、いれないほうがいいかも。

レベリングとして比較した場合

1-5は3戦回すため540×3で最大1620(ただし2戦目・3戦目はS取りにくいので実質1440)

4-3は事故がありますが一周当たり大体2200~2700程度手に入るため、効率だけ見たら4-3のほうが高効率。

どちらがいいと決め付けるのは難しいですが、レベリングを最大限重視する場合は4-3を使う、バケツを節約したい、捨て艦を利用したいという場合は1-5を使うというわけかたでよいでしょう。

参考
4-3を使った軽巡・駆逐艦の高速育成法

司令レベル80未満の場合のレベリングに関して

提督レベルの都合上試すことはしていませんが、司令レベルが80以下であれば1戦目敵潜水艦が開幕雷撃をしてきません。その上で敵艦隊が単騎なのを利用して、一隻のみひたすらレベリングをすることが可能です。

※2戦目からは敵艦の数が増えるため1戦で撤退すること

2014y09m07d_005742536

 

こんなかんじであればでよいのでソナー+爆雷で装備すること。
単艦で出撃することによって、安定した経験値+450(540)を狙います
レベル1から使えると思いますが、最初の方は命中しないこともあるかもしれないので、敗北数を増やしたくなければレベル10くらいまで我慢した方がいいかもしれません。(ほぼ問題無いと思います)

なお、単艦だと単縦陣固定になるため、あれ?勝てない?と思った場合は4隻以上で出撃、単横陣を選ぶとよいでしょう。

このレベリングは、3-2のキス島攻略に大変役立つので、上手に活用してください。(3-2は軽巡と駆逐艦のみでの攻略マップとなります)。

 

まとめ

キラ付け方法や、遠征に関しては下記記事にまとめてありますので、
必要な方は一緒に参考にしてください。

1-1を上手に使ってキラキラ-疲労度の説明
キラキラ遠征のやり方まとめ

また、1-5の攻略に関しては下記を確認して下さい。
1-5 鎮守府近海対潜哨戒 攻略周回まとめ【Extra Operation】

1-5を使ったキラ付け方法に関しては以上になります。個人的にはこれ以上労力を加えるのが面倒なため特別に調整はしてないですが、更に改良を加える場合は3戦目までのS勝利を取れるように駆逐を2隻入れたり1-5の編成条件に合わせてボス周回しながらキラ付けしたりと言った方法で、調整が可能です。

こういう手法はオリジナルのやり方が存在するものなので、いろいろ試してみてください。