ぜかましねっとではゲーム未プレイの方に向けて軽くアニメの補足をしています。最終話ですが新しく来た新艦娘の紹介とかですかね。感想は全体の感想を別枠でかけたらと思ってます。いつものようにネタバレ注意で。

キャプチャ

スポンサードリンク

キャラ紹介

大鳳

大鳳ーボウガン

艦これアニメ内初登場の装甲甲板持ちの空母で、要するに「他の空母よりも防御力が高い」子。ゲーム内では他の空母と違い中破してても艦載機を飛ばすことのできるという特殊能力持ちです。(本来飛行甲板に被弾してしまうと、発着艦ができなくなる)

武器が他の空母と違ってボウガンですが、これは元の絵師(フミカネ)さん曰く、「練度が少なくてもすぐに前に艦載機を飛ばす(扱える)このとできる武器」とのこと。この辺りは史実的に見て、赤城加賀・蒼龍飛龍等一航戦二航戦組と練度を比べた時、訓練の時間もなく戦地に送られてしまっているため搭乗員の連度に大きな差が開いているところに関係。(ちょっと記憶があやふや)

他、艦載機の発艦方法として、龍驤のように飛行甲板が巻物風になっていて、そこから発艦することのできる艦娘もいます。

ちなみに史実では不運艦の一つで、魚雷一発被弾が原因でガス爆発等事故が重なり轟沈してしまったという経歴を持っています。

提督/司令官の呼び方の違い

アニメ中、失踪した提督について吹雪は「司令官」と呼ぶのに対し、長門・大淀等「提督」呼んでいて、戸惑われた人もいるかと思います。

正直説明の仕方がわからなかったので、確認してみたところ、旧海軍では下記のようにわけられていたようです。

艦隊の指揮官はおもに元帥と将官(上級大将、大将、中将、少将、准将)がその任にあたりこれを「提督」と呼ぶが、それ以下の階級のものが艦隊を指揮する場合、職名で「司令」「司令官」などと呼ばれることもある。

引用:提督 (ていとく)とは【ピクシブ百科事典】

艦これのゲーム内では、おおまかに分けると、駆逐艦は「司令官」、軽巡洋艦以上の艦は「提督」とよんでいるため、大体駆逐艦かどうかで呼び方が変わってると思えばわかりやすいかも。

ただし島風のように「提督」と呼ぶ駆逐艦・伊168のように「司令官」と呼ぶ潜水艦もいるため、駆逐艦か軽巡以上かというのはあくまで目安。

飛行場姫の再生

ゲーム内のイベント「AL/MI作戦」と関連して考えると、ゲーム内では敵のボスは再生能力が有り、プレイヤー提督を絶望させていました。基本的に艦これでは強力な敵艦は再生能力を持っていると考えたら良さそうです。他の随伴空母が鍵なのはなんでだったのかはごめんなさい、把握してない。

その他

・加賀さんと瑞鶴

瑞鶴加賀

なんというか、アニメ中関係性が一番変わった艦娘達ですよね。この2隻の描写に関して素直によかったなーと思います。

・艦娘は格闘戦可能

長門

長門にしても大井っちにしても、かなりパワーがあったような気がしますが気のせいでしょうか。

・弓矢は各艦専用のものじゃないっぽい

飛行甲板が使えそうになくても、弓矢があればとりあえず発艦はできるのでしょうか。今回であれば赤城加賀ではむりだとしても瑞鶴翔鶴等が艦載機を格納することが可能だったので、特例だったのかもしれないですが。

・深海棲艦は海からも現れる

アニメ中盤でどこから・どういった理由で出現するのか解決するかもしれないという長門の言葉がありました。そちらは結局わからずじまいでした(2期っぽい)が、とりあえず12話では「海から深海棲艦が出没」するシーンが有ったのは収穫かと。

・提督

結局敵に情報が漏れているという前提で意図的に失踪してたんですかね。

・如月の形見

如月形見

二期としてやるのかわからないですが、とりあえず伏線残していましたね。個人的にそこまで似てると思わなかったですが、ツイッター等見る限り空母棲姫飛行場姫如月説が結構あるみたい。あとは吹雪と夕立が勝ったっぽいって言ってる時に何か聞こえてるのも気になりますね。

考察する要素はいっぱいありそうですが、その辺は他の方にお任せしようと思います。

 

ご多分にもれずかきたいことがあるため感想は後日気力があればまとめて書く予定。

アニメの方しっかりワンクール有りましたが、ひとまずお疲れ様でした。
一部わかりにくい解説や不足してる面もあったかと思いますが、ついてきてくださった方・各記事補足入れたりしてくださった方、感謝です。