ぜかましねっとではゲーム未プレイの方に向けて軽くアニメの補足をしています。11話、MI作戦ということでアニメ中最後の作戦でしょう。いつもどおりネタバレ注意です。

妖精さん

夢のシーン/頭のなかで何かが・・・

前回10話の際に軽く史実の流れを書きましたが、MI(ミッドウェー島)作戦では空母4隻が轟沈。史実中に実際におこった雷撃処分までの流れが夢として出てきていたのでしょう。このような発言は、ゲーム内でも匂わせているものが多いです。(そもそも艦娘の性格等の設定が史実から来ている)

※夢最後の雷撃シーンは史実的に舞風?。野分が雷撃処分していたと思いますが、MI作戦には第四駆逐隊として舞風(・嵐・萩風)も一緒に参加していました。アニメ制作開始時期にはゲーム内にも野分はいなかったはずなので、代打かと思います。不知火にもみえますがどうなんでしょう。

※飛龍が反撃してるシーンも有りましたが、こちらも史実通り。

カタパルトが不調

利根のカタパルトが不調・・っというシーンが有りましたがこちらも史実通り。MI作戦での索敵がおくれ、それが敗北の一因であったというのがひとつの説ですが、今回の利根の流れは同じ展開のように思えます。

他、赤城の被弾に関してであったり、いろいろ書くことがあるんですがあまり時間がないため割愛。ちょっと調べたところ「さざなみ壊変」さんのほうでもう少し詳しく色々解説されてますので、興味ある方はそちらを確認すると吉。

アニメ艦これ第11話 MI作戦に見られる史実の再現と赤城を轟沈させたドーントレス

AL作戦分隊

AL作戦攻略部隊

陽動にAL(アリューシャン列島)方面にも艦隊を出すというのは、艦これ内ゲームイベントでの「AL/MI作戦」が元でしょう。

また、AL作戦、MI作戦に関して長門が出撃編成を作っていましたが、史実と照らし合わせるとAL/MIともにある程度史実準拠でした。

感想とか

赤城さん弓の弦が切れて発艦できない・・というのは、公式新設定?
あと雷ちゃんが牛乳苦手という。

弓

MI作戦ということで大体予想通りでした。第二次攻撃隊発艦しちゃって直掩機皆無とか、あまり史実に詳しくない人間でも完全に慢心だと思うのです。

吹雪は胸騒ぎという形で第六感を発揮してましたがもしあの場にいたら話が変わるんですかねー 今までの話でも吹雪は索敵に秀でてましたし、例えば吹雪が説得して直掩機だけでも出せていればもっと早く敵艦載機を見つけてたのかもしれないですね。結果論なのですが。

この話だけ見ても細かく気になる点は幾つか挙げれますが、総合的に見たらまあまあじゃないかなと。前回まで二つがひどすぎました><

※話はそれて余談ですがMI作戦はラノベ「鶴翼の絆」3,4巻でも取り扱ってました。
あちら非常に面白いので興味ある人は買って見てください。

 

11話初期の夢シーンと戦闘シーンの流れは違いますし、夢の通りに行くとは思わないですがその辺は来週ですね。大和分隊の行方であったり、那智に渡されている指令書の内容も気になります。あとは3話等見る限り、轟沈艦が出る可能性は十分ありそうなのも気になる。

もう少し書きたかったですが少し体力がないためこのへんで。運営ツイートによると次回最終回ということですが、どういう締め方をするのでしょうか。楽しみですねー。