ぜかましねっとではゲーム未プレイの方に向けて軽くアニメの補足をしています。ゲーム内では変わらずイベント中ですが、7話の方も簡単に。なお、いつものことですがネタバレ注意です。

艦載機

スポンサードリンク

暗号解析されているって?

太平洋戦争中、真珠湾攻撃からしばらく立った後、日本海軍は米軍に暗号を破られていたというのが通説。

アニメ中MO作戦で暗号解読されているという懸念が示されていましたが、wikipediaによると暗号解読されて日本海軍の動きを阻止すべく米軍が動いたという記述があるため、暗号を破られたのが影響した戦闘を、今回アニメでも採用したのかもしれません。

なお、外務省、海軍、陸軍のうち陸軍が暗号は一番わかりにくいものを使用していたらしく、米の重要暗号を破っていたという話も。外務省は海軍より暗号がわかりやすかったらしく簡単に解かれていた模様。

無線封鎖って?

アニメの状況での無線封鎖に関しては、深海棲艦側に電波をキャッチして場所を特定されるのを防ぐために行っていたのだと思われます。

高速修復材(バケツ)

お風呂

初期の話でバケツを使ってる場面が有りましたが、ゲーム内では最重要物資の一つで、各提督はイベント(海域攻略)に合わせ100とか1000とか、そういう数の備蓄を常にしている方がかなり多いです。

備蓄が足りてなかったアニメ提督、無能

かばう

今回は瑞鶴を加賀が、ヲ級を重巡がかばっているシーンが有りました。

またゲーム内の話をしますが、こちらはゲーム開始後に実装された追加仕様の一つで、旗艦が大破すると進軍できないのを防ぐ・また敵もかばうことによって防御力が大きく増加すると言った感じ。

 

通常艦とフラグシップモデル

ヲ級 ヲ級flagship

今回は空母ヲ級とヲ級flagshipが出てましたが、主に違うのは目の光。
通常(青)→elite(赤)→flagship(黄)という感じでランクアップ。

個人的に空母ヲ級1隻大破・1隻轟沈といっても、ゲーム内ではフラグシップか通常かで全然敵の戦力が違うので、正確に報告しなくてよかったのかなーとか思ってました。

感想

妖精さんの顔がぴくって反応した時のが
なんかめちゃくちゃ印象に残った回でした。なんでだろう。。

妖精さん

加賀さんは他の二次創作でも似た扱いになることが多いですが、やっぱり良いキャラですね。また何らかの形で瑞鶴と仲良くするシーンが見れればいいですが。

1話でもちょくちょく匂わせてたと思いますが他の鎮守府があることが明らかになりましたねー。初期は鎮守府周辺だったのに比べ、MO作戦といえば珊瑚海の辺なのでかなり遠くまで来ました。正確な時間の流れはわからないですが、かなり時間は立っているのでしょう。

珊瑚海

(参考:オーストラリアの北東辺ですね)

史実ではこの戦闘によって祥鳳撃沈、翔鶴は炎上したものの生還しています。今回祥鳳さんの生存に関しての情報が特に示されていなかったので、どうなっているかは判断できないですが。

 

次回は大和ホテルさんの出番っぽい。
ネタ回にされそうな気がしますがきっと出撃するんでしょう。