簡単ですがゲーム未プレイの方向けに艦隊これくしょんアニメ版の4話の補足・感想になります。いつものようにネタバレ注意でー。

 

ぽいー

このやる気なさ大好き

スポンサードリンク

 

 キャラ補足 その4

前回で終わりかなと思ってたんですが気のせいでした。

金剛型

ゲーム内では姉妹揃って改二になっている金剛型。簡単に掘り下げてましょう。

金剛

いわゆる提督LOVE勢。イギリスで建造されているため、帰国子女=英語交じりという設定。

金剛

比叡

お姉さん大好きっ子でいわゆるケッコンオコトワリ勢。

比叡

榛名

金剛型の中では唯一沈没せずに戦時中生き残った艦。(正確には大破着底)。ゲーム内では完璧ないい子なので、二次創作とかでは腹黒扱いされてたりします。

榛名

霧島

アニメでも知的なキャラを装ってましたが、いわゆる武闘派扱いされることが多いです。もちろん史実要因で、敵戦艦サウスダコタと殴り合ったことがあるため。メガネ属性。

霧島

 

史実では?

実は竣工はかなり早く(古く)、艦これではある意味おばあちゃん的な。(1911年~)

金剛型は速力があるのと、長門型と違い国の象徴として見られていたわけではないので、使いっ走りとして各所に。有名ドコロで関わっているのはアイアンボトムサウンド・マリアナ沖等でしょうか。

姉妹がずっと一緒にいたわけではないですが、第三戦隊を組んでいたこともあり、金剛型姉妹は特に中の良かった艦の一つでしょう。

 

余談ですが今回総司令している長門、陸奥はほとんど史実での出撃はありませんでした。

他駆逐艦

島風(ぜかまし)

艦これの看板を背負ってるキャラの一人でしょう。自由奔放・おっちょこちょいといったキャライメージは持っていましたが、アニメではより強く出されていたように思います。史実的には40ノットと言ったスピードや五連装酸素魚雷(要は最新型魚雷)を積んでいて、次世代に期待されていた駆逐艦だったのですが、お金がかかりすぎて打ち止めに。

島風

ちなみに艦これでも比較的レアな艦で、ゲーム内では最初期にほしい艦娘の一人。

 

感想

アニメ内でも解説していましたが、今回は南西方面への足掛けということで、次回以降がゲーム内での2-○にあたっていくのかなーという感じ。

戦闘シーンに関しては細かい陣形がゲーム上軽視できなかったので少し気になりましたが、吹雪が戦艦ル級に狙われて恐怖するシーンであったり、島風の戦闘シーン(自動砲台とか)であったりゲームだけでは補完しづらい部分を上手に再現出来ていたなと思います。

ゲーム中で渦潮はあってもスコールの要素はなかったですが、次のイベントで取り入れるのかなーとちょっとだけ期待してみたり。

あとはル級が笑ってたシーンが印象的だったでしょうか。

ル級

日常シーンは面白かったですが良くも悪くも突っ込みどころが多すぎて何を書いていいのかわからないのでw キャラが増えてますがうまくバランスとれてるなーといった印象。

れず

 

 

睦月ちゃん立ち直ってよかった・・・

以上になります。