E-3以降の攻略に入る前に、簡単に解説しておこうと思います。多分分離しておいたほうがわかりやすいはず。画像を使って解説しますので、ネタバレだと思う方は見ないことを推奨になります。

 

2014y08m09d_155907914

 

スポンサードリンク

艦これの連合艦隊【機動部隊】って?

まずは例によって運営のツイッターを掲載。

 

 

 

 


まとめますと、
・MI作戦は連合艦隊(第一艦隊と第二艦隊)を使用して編成。
当然ながら遠征に第二艦隊を使っている場合は帰ってくるまで連合艦隊に使えないので注意。

・第一艦隊(機動部隊)は空母2~4,戦艦2隻まで
・第二艦隊(水雷戦隊随伴護衛部隊)は軽巡1、駆逐2+@で組むことが可能。

となります。

連合艦隊の作り方

2014y08m09d_160741134

画像の赤枠のように2の旗を1にもっていけばOK

2014y08m09d_155627014

 

ちなみに組むだけであれば、護衛に戦艦3を使ったような艦隊も作成可能。(護衛とは)

陣形に関して

2014y08m09d_161321888

 

連合艦隊の陣形は全部で4つあり、

【第一警戒航行序列:対潜警戒
文字通り。敵潜水艦マスがあるのでそこで使えば良さげ。

【第二警戒航行序列:前方警戒
第四と似たような性質を持つと思われますが、どちらがどう違うのかはわかりません。
ボス戦で使う陣形候補の1つです。

【第三警戒航行序列:輪形陣
こちらも文字通り。道中空母同士の交戦(矢印ます?)があるので、
そちらで使うのを想定してるのかな-と思いますが不明。

【第四警戒航行序列:戦闘隊形
ボス戦で使う陣形候補の1つ。第二とどちらかが複縦陣、どちらかが単縦陣の役割をしてるのだと思いますが、ぱっと使用した感じではほとんど変わりません。あくまでも体感ですが火力が足りなかったことがこちらのほうが多いので、複縦陣の役割してるのかもしれないです。

ボス戦の陣形に関して、他のサイト等で見る限り、【第二警戒航行序列:前方警戒】を使うことが多いみたいです。

 

連合艦隊を使用した戦闘ってどんなの?

道中の矢印マスとボス戦(と矢印の書いてなくて尚且つ潜水艦ではないマス?)で、戦闘の種類が違います。

航空戦を2回する矢印マス

このマスの特徴は、砲撃戦がないことと、2回航空戦をすること。2回めの航空戦は制空権に関しての表示はありません。砲撃戦がないため輪形陣を使用すれば大破することなく突破できます。【第四警戒航行序列:戦闘隊形】でもほとんど被害はないという報告があるため、どっちを使用するかはお好み。

2014y08m09d_081730255

潜水艦戦

特筆することは潜水艦への攻撃が各艦一回ずつなこと。敵潜水艦の雷撃を2回受ける覚悟が必要になります。

ボス戦(道中一部のマス)

ボス戦は道中の矢印マスと違い、
航空戦→砲撃戦(随伴艦VS敵艦隊)→雷撃戦→砲撃戦2(主力艦隊VS敵艦隊)→夜戦となります。

砲撃戦1は一周、砲撃戦2は二周なので、戦艦の火力はもちろん、空母の火力も活かされることに。
本当にここがゲームとしては見せ場と言った感じで、メンテが伸びるのもしょうがないなーという印象でした。長くやってる提督としては新しい要素が今まで物足りなかった感じがあるかたが多いと思いますが、これは素直に楽しいですw

2014y08m09d_171022927

砲撃戦一周目(随伴艦)

2014y08m09d_171116775

 

砲撃戦二周目(主力艦隊)

2014y08m09d_171205153

夜戦

 

その他気になるかもしれないこと。

・MVPは主力、随伴と分けられています。随伴艦は航空戦のみの場合自動で旗艦がMVPになるため、上手く使えば艦娘掘りながら育成もできるかなーという感じ(E4B勝利で750とか)

・ボーキの消費は、一周して700とかそんな感じ。備蓄は重要なのです。。。

・2艦隊使うので疲労管理が割と大変だったり。また、随伴艦部隊の補給忘れに注意。

まとめ

新規の提督さんも新しい実装要素ということで気になるんじゃないかなーと思って画像付きでまとめてみました。
E-2までクリアしたらとりあえず空母で遊ぶことができるので、楽しんでみるのを目標に頑張ってもいいと思います。

とりあえず大体まとめたと思うので以上になります。