ギミックをこなす必要がありますが、第一海域から新艦の狭霧や2016秋実装以来ドロップのなかった山風を掘ることが可能なマスがあります。この記事ではギミックをこなしていることを前提として、堀編成を例示しておきます。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】

マップ情報

  • 画像のルートを通るためには
  • 航戦1隻または軽空母何れか1隻
    ※両方0でNの潜水艦マス回避
  • 巡洋艦2隻まで
  • 要索敵値

以上の条件を満たす必要があります。

PT小鬼群を倒す都合上、攻撃を2巡させ安定させたほうが都合がよく、
潜水艦を通ってでも航戦を入れるメリットが大きいです。

編成例

※画像では朝霜先制対潜爆雷攻撃満たしてないですが、満たせるように調整すること。

潜水艦マスを通るため対潜装備と、索敵+道中安定寄与に艦爆ガン積み。

PT小鬼群を倒すために

  • 軽巡に副砲/小型砲/機銃(軽巡に載せた場合の副砲は効果あるか不明)
  • 駆逐艦に小型主砲/機銃

このあたりの装備をしっかり載せておきます。

長良は弾着試すついでに副砲を載せてみましたが、
機銃+小型主砲2のほうが良さそうな気も。

また、陣形を複縦陣にすることにより、総合的な命中率アップが見込めます。

ドロップ

現時点でのドロップ率は

  • 山風・・・2.3%
  • 狭霧・・・6.7%
  • 時津風・・・1.8%

程度のドロップ率な模様。
実際には1隻目と2隻目のドロップ率が大きく変わることがよくあるため、参考程度の数字になります。
狭霧の2隻目は報告なし。

まとめ

数回試した範囲内ではS勝利逃しはありませんでした。
E-7の情報集めつつ片手間でやったので、割りと適当です。。。

狭霧はもちろん山風ちゃんの2隻目確保しにいきたいので
またこの海に戻ってくるつもり。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】