最終海域となるE-7はゲージこそ1本ですが、長い道中と複数のギミックで構成された高難易度海域になっています。この記事ではギミックのうちの一つを取り扱います。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】

ギミック情報

  1. 道中H→O、L→Oのルートをつなぎ、ボスへの道を短縮する
  2. 装甲ギミックをクリアし、敵の装甲を弱める
  3. 敵欧州棲姫を攻略し、ゲージ破壊をする

1のルートを出現させる方法に関してを取り扱っています。

マップ情報

※誤:駆逐古姫 正:駆逐棲姫

一つ目のギミッククリアに必要なマスが、

  • J,K,Hの潜水新棲姫マス(要S)
  • Rマス(補給艦マス、A勝利で良い)
  • Pマス:港湾集積姫マス(A勝利で良い)

以上の合計5地点となります。

うち、J,K,Hマスに関しては同一編成で攻略可能。
Rマスに関してはJまたはKマスを経由した時に
進軍できる場合はそのままの編成でクリアすればOKです。
※Rマスに基地航空隊を出せば十分にSが狙える。

Pマスに関しては、A勝利で良いので潜水艦のついでにいってもいいですが、
PT小鬼群がたくさんいるためA勝利の条件がやや厳し目。

潜水艦マスと同時に狙う場合はこちらも基地航空隊を3部隊すべて投げておきましょう。

なお、それぞれ基地航空隊は、陸攻4×3部隊でOKです。

  1. 潜水艦マスを3回クリア
    (基地航空隊を先のP.Rマスに出しておきチャンスが有れば勝利を狙う)
  2. クリアできていないP.Rマスをクリア

という順番でやれば良いと思います。

編成例

P,Rマスに関しては道中支援+基地航空隊を前提としています。
それぞれ出撃させる場合は陸攻ガン積みの編成3部隊でOK。

潜水艦マス撃滅(+Pマス)

第一艦隊

艦攻を載せた状態では道中航空優勢が取れないため、烈風箱にしていますが
火力がほしいと思う場合は艦攻1に変更。画像で制空値490程度でした(うろ覚え)

摩耶は対空CI,残りはテンプレっぽくのせておけばよいでしょう。

Jマスの到達

多分この編成でKとHは到達できると思いますが、
Eからのルート固定がわかっていないためJに到達できないかもしれません。

管理人の場合は、戦艦1隻を低速戦艦(陸奥)に変更した所、
外回りをしたもののJマスを踏むことが出来ました。

※そもそもIマスとJマスそれぞれへの固定方法がわかってなく、
コメントによるとこの編成でもJマス側に向かうことがあるようです。

第二艦隊

基本的には全力で対潜処理します。
画像例では秋月型で対空CIしていますが、
その分も先制対潜爆雷攻撃ができる艦に変更したいくらい。

忘れがちですが、連合艦隊の戦闘では夜戦でも敵潜水艦にダメージを与えることが出来ます
条件反射的に夜戦せずに終了させる提督も多いかと思いますが、確実に落としていきましょう。

Rマスの撃破

この編成のまま基本的にはKマス(チャンスが有ればJマス)を経由して、Pマスに到達します。
潜水艦はSとったけどRマスS取れてねえよ!という場合には、空母に航空機をのせ、
対潜艦もいくつか重巡に変更しましょう。

Pマス撃滅(港湾棲姫マス)

ここの編成は、ルートギミックをやる前は第1艦隊に潜水艦が2隻含まれていて、
第二艦隊はPT小鬼群が複数の編成となっています。

基地航空隊のみで8隻を満たせることもありますが、基本的には潜水艦2隻を落とし、
ついでにPT小鬼群の対策もしっかりしておきたい所。

第一艦隊

第二艦隊

編成イメージとしてはこんな感じ。但し画像の場合どちらかと言うとSを狙っていて、
逆にAを取り逃がす可能性もあります。

第二艦隊の利根、熊野のあたりは機銃をおいて、PT小鬼群の対策を優先したほうが安定するでしょう。

まとめ

このギミックを突破後、新たなルートが出現します。

これで最短ルートを経由すれば
道中ペナルティそれなりで、ボスまで到達できるように。

但しボスの回避が高いのか耐久が高いのか、このままだとダメージがあまり通りません。
そのための装甲破砕ギミックに関しては別記事の準備中になります。

【西方再打通!欧州救援作戦イベント関連リンク】