新規艦である親潮と春風ですが邂逅できる箇所が限られているため、イベントのクリア自体よりも時間・資源がかかっているという提督は少なくなさそう。管理人例によって甲での堀ですが、ドロップしましたので参考に。

スポンサードリンク

なお現状E-6-Lに関してはE-7をクリアしてない方はそちらの丙or乙でほったほうが効率が良いかと思います。基本的にE-7甲クリアしてしまった方用ですが、E-6丙や乙にも流用はできるかと。

ルート

E-6 堀ポイント

上からの空母3編成一択。

第二艦隊に戦艦を入れて、少しでもボスに逸れないように編成。
自動的に重めの編成になりますがやや余裕はあるので
軽くできるならしてもいいかも。

編成例

第一艦隊

E-6-L第一艦隊

・初戦の制空465を超えるように艦戦を配備。攻撃機を増やしたい+燃料の都合で戦艦を減らしたかったのであきつ丸採用。雲龍型で行けると思います。

・対空カットインは第一艦隊に採用。この編成なら攻撃順の関係でイタリア旗艦+司令部のほうがよさそうですね。司令部ありでもS率は落ちますが十分勝てる範囲。

道中のツ級の影響かちょくちょく艦載機は落とされるんで、熟練度気にする場合は確認しつつ。もしボーキに余裕が無い場合は雲龍型使って制空とりながら、戦艦2の編成にすれば十分行けるんじゃないかなと。

他渦潮があるため電探を配備してます。

第二艦隊

E-6-L第二艦隊

・逸れないように戦艦1,道中の露払いに雷巡配備。全体的にカットイン編成ですが探照灯も照明弾も採用してなかったですし、今思えば連撃のほうがよかったかなと。

・道中潜水艦対策に、余裕のある装備枠にソナー配備。オイゲンではなく航巡採用して試製晴嵐+零式ソナーとかでも良かったかも。

大淀は攻略からの流用。
渦潮対策に電探を載せてるくらい。

まとめ

掘り始めてから10回程度(カウントしてない)で
ドロップしたのでE-6だけで見れば割と上々だったかなと。

2撤退、1回Aで残りSでしたが
大体7-8割位はS取れると思います。

E-7は2戦で親潮マスにいけますが、そもそもSが取れないため
甲でクリアしてしまった方はこちら安定ですかね・・・・