今回のイベントであきつ丸がでる地点としてE-1-Iマスがあります。それほど強い敵ではなく、周回を前提とされてるような配置なのでとりあえず周回編成を作成。

スポンサードリンク

(05/23 加筆)

【基地航空隊攻略リンク】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3 / E-4 / E-5 / E-6上 / E-6下 / E-7機動 / E-7水上
お札関連 / 基地航空隊 / 堀ポイント / 報酬まとめ /
E-1-I あきつ丸 / E-2-F 秋月照月 / E-3 U-511堀
E-6-L 親潮 / E-7-D 親潮

育成兼ねてアイオワを使用しているため、おもいっきり画像バレしています。
一応注意喚起

ルート

E-1-Iルート

・高速統一
・第一+第二で駆逐5隻
・第二艦隊に戦艦なし

以上条件を満たす必要あり。

黄色いルートそのままで、4戦目であきつ丸・速吸・
まるゆ他のドロップするマスに到着。

甲作戦だとDでフラ戦、Fでフラ雷巡を踏むため、水上安定かと。

Cマス経由

初戦が若干強くなり、2戦目潜水艦で一戦追加ルート。
その分火力や雷巡を搭載できるのと、
潜水艦ますでのまるゆドロップも期待できますs。

コメントで編成例書いてくださった方がいますので
そちらを参考に。

編成例

水上打撃部隊です。
この編成にしてから試行回数5回なので改善の余地はありそうな点注意。

第一艦隊

E-1-I 第一艦隊

・アイオワだけで重巡なしで組もうとしたらNG出されたのでこのような感じに
巡洋艦以上の艦を2隻以上なんてはじめて知りました。

・火力要員として軽空母2。電探で命中率底上げ(大事)と、
制空は全域69でOKなので回避のある熟練や紫電改二系2つか、
烈風改を中スロ一つ+九七式艦攻(友永隊)みたいな編成で制空は確保。

電探と彩雲で今回は彩雲採用してますが電探のほうがいい気がします。
隼鷹・飛鷹などは低速艦なので注意。

第二艦隊の雷巡との兼ね合いで
軽空母1もやってたんですが、火力が足りません。
正規空母1ならありかもしれない。

第二艦隊

E-2-I 第二艦隊

・三隈育成枠。駆逐艦を育成枠として配置する場合、雷巡を一つ増やせます。

・第二艦隊の砲撃は最初からないものと見ているため、
雷巡は開幕雷撃重視の雷撃マシマシ。

堀目的の補給マスで夜戦することはあるため駆逐艦は連撃装備に。

まとめ

この編成で5回出撃しましたが、
バケツ平均1~3程度、司令部2回使用、ドロップお察しという結果に。

アイオワが主な原因ではありますが、資源400-500程度
(普通の高速戦艦で350-450程度)となかなか重い堀編成でした。

E-3を始めとした他の掘りもあるためご利用は計画的になのです

【基地航空隊攻略リンク】※甲作戦準拠
E-1 / E-2 / E-3 / E-4 / E-5 / E-6上 / E-6下 / E-7機動 / E-7水上
お札関連 / 基地航空隊 / 堀ポイント / 報酬まとめ /
E-1-I あきつ丸 / E-2-F 秋月照月 / E-3 U-511堀
E-6-L 親潮 / E-7-D 親潮