敵編成の難易度がグッと上がるE-3です。この海域に使用した艦娘は、E-6,E-7でも使うことが可能なため、ある程度の戦力投入はしても大丈夫。とはいえ、E-4、E-5で別々の御札がつくため、慎重に戦力投入は選んでいきたいところ。

スポンサードリンク

【反撃!第二次SN作戦 攻略記事リンク】
E-1攻略 / E-2攻略 / E-3攻略 / E-4攻略 / E-5攻略 / E-6攻略 /
E-7ゲージ削り / E-7装甲削り / E-7ゲージ破壊 

E-3甲の周回編成、以下になりますので確認して下さい。
攻略の方も合わせて確認すると多分吉。
【SN作戦】E-3甲で瑞穂堀り周回

マップ情報

作戦名:激突!第二次南太平洋海戦
作戦内容:戦いの激化するソロモン海域に有力な敵機動部隊の接近中だ。我が機動部隊はこれを迎撃、南太平洋上で敵を補足撃滅せよ!

作戦海域:南太平洋海域

E-3ルート固定例

瑞鳳+軽空(合計軽空2)でとりあえず道中3戦でのルート固定が可能な模様。
瑞鳳関係なく、軽空2で良いとの情報をいくつか。未確認です
軽空の数ではなく、第一艦隊の正規空母が2以下というのが条件の一つ。
(機動部隊のみ)

・雷巡2にすると逸れます。

編成例(機動部隊)

頂いてるコメント等確認する限り、上ルートのほうが安定します。

 第一艦隊

第一艦隊

・ツ級eliteの影響もあり、24スロでもボスで全滅することが有ります。今回は結局瑞鳳には諦めてもらい、他の艦で生きてればダメージを通すという形を採用。烈風9-10必要です。

・艦隊司令部施設乗せても良いですが、あんまり使いどきがない。空母撤退だと制空取れないですし第二撤退だとダメージ通らなくなります。ということで未採用。

・お札回避に天城等使用してますが、ここに主力正規空母を投入してまず問題無いです。
どのみちE-6で同じ御札がつくことになります。

 第二艦隊

第二艦隊

サブの金剛型使っていますが次E-4で使うため注意。

・色々調整の余地ありそう。戦艦は予備があるなら重巡
のほうが良いのかも。

・駆逐は両方共カットインにしたいです。が慎重に今回は連撃1。
E-6、E-7にもっていけるので、両方カットインで問題無いとは思います。

・旗艦オイゲンはカットイン補正がほしいため。火力300ぎりぎり超えてるので、
旗艦探照灯を採用してみました。

支援艦隊

ボス硬いので決戦支援は必須レベル。道中は必須ではないかなーという感じですが、
ちょくちょく事故るため、道中支援もあったほうがよいでしょう。

 

クリア褒章とドロップ

 クリア褒章

共通: 九七式艦攻(村田隊)

いつものチート艦攻です。友永隊みたいに量産はできないorし辛いと思われるため、
丙でもいいから練度があるならなんとしてもクリアしたい。

【甲】

15m二重測距儀+21号電探改二 補強増設2 応急修理女神 改修資材3

【乙】

15m二重測距儀+21号電探改二 補強増設 応急修理要員

【丙】

補強増設 応急修理要員

丙と乙で装備の差があるため、乙以上で頑張れるなら頑張りたいところ。
とは言え無理するほどじゃないですしドロップとも相談か。

ドロップ

瑞穂

磯風 天津風

まとめ

RTAを見てきましたが、この海域からラストダンスで詰まる人が多いです。既に誇張なく前回E-6の難易度を上回ってる感じなので、条件次第ですが厳しい方は乙、丙に変更も検討していきたいところ。

最初の数日中にイベントの達成目標と、それに向けて行動できるかというのを要求されてますね。まだ折り返してさえないですが、がんばっていきましょー!

【反撃!第二次SN作戦 攻略記事リンク】
E-1攻略 / E-2攻略 / E-3攻略 / E-4攻略 / E-5攻略 / E-6攻略 /
E-7ゲージ削り / E-7装甲削り / E-7ゲージ破壊